塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ - 施工中(外壁・屋根)ブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ

施工中(外壁・屋根)ブログの記事一覧

名古屋市でスレート壁の塗装工事が完工しました!

こんにちは! 名古屋市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   名古屋市のT様邸の外壁塗装工事が完工しました(^^)/   ★外壁塗装の施工事例はこちら★ ★名古屋市の施工事例はこちら★   まず最初に水洗いをします。 経年によりついた汚れや苔を高圧洗浄にてしっかりと洗い流していきます。     経年劣化により、ビスに錆が見られたのでケレンをして錆を落としていきます。 鉄部は水や空気にさらされると錆が発生します。        ケレンをし錆をしっかり落としたら、錆止めを塗布します。 ビスに錆止めを塗布することで錆づらくなり、キレイな外観を維持することができます(^O^)        外壁を3回塗りで塗装していきます。 下塗りは「エポキシ系シーラー」を使用しました。   次に中塗りです。塗り残しがないよう色を変えて塗装しています。 今回は、セラミック外壁プランを選ばれたので、「GAINA(日進産業)」を使用しました。 保温性・遮熱性・防音性などの効果がある塗料です。   最後に上塗りをしたら完成です!   before   after   黒ずみや汚れが目立っていましたが真っ白な外壁になりピカピカになりましたね♪   外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック   2020年12月11日 更新

施工中(外壁・屋根)ブログスタッフブログ

丹羽郡扶桑町でフッ素塗料で雨樋塗装工事を行いました。

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   昨日、ブログで紹介させて頂きました丹羽郡扶桑町のK様邸の 外壁塗装工事の続きです(^^)/ 前回のブログはこちら→ ★扶桑町K様邸 外壁塗装工事★   今日は付属塗装工事です~!   ケレン 細かな傷をつけて塗料との密着をよくします。   樋バンドも錆が発生しやすいので、しっかりと行います。     錆止め 2液エポキシ樹脂系の錆止め塗料を塗布します。 錆に強く、密着性、耐久性も高い錆止め塗料です。 しかし、紫外線や雨水、温度変化にはあまり強くないため、必ず仕上げ材を使用します。   錆止めで膜を作ることで、錆の原因となる水や酵素を遮断、除去し、 サビや腐食を防ぎます。     塗装1回目   K様邸は外壁にフッ素塗料をお選び頂きましたので、グレードを合わせて雨樋もフッ素塗料の セラMフッ素を使用しました(^^)/   塗装2回目     塗膜を重ね、2回塗りします。 外壁の色に合わせてホワイトで塗装しました。   BEFORE     AFTER       ピカピカツヤツヤに生まれ変わりました~(^^)/           ★外壁塗装の施工事例はこちら★           外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2020年12月10日 更新

施工中(外壁・屋根)ブログスタッフブログ

丹羽郡扶桑町K様邸で外壁塗装工事が始まりました!

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 丹羽郡扶桑町のK様邸の外壁塗装工事が始まりました(^^)/     足場設置 まず、足場を設置します。     水洗い       次に外壁の水洗いを行いました。 高圧洗浄を使いコケや汚れ、チョーキングの粉など表面の汚れをしっかりと落としていきます。 大和創建では、「防音型・節水型」の高圧洗浄機を使用しています!     外壁塗装 外壁にできたクラック(ひび割れ)をシーリングで補修していきます。         次に外壁を3回塗りで塗装します。 まずは下塗りです。 KFケミカルのKFマイルドシーラーⅡを使用しました。           次に中塗りです。 KFケミカルのセミフロンマイルドⅡを使用しました。 下塗りと色を変えて塗りムラがないように丁寧に塗装していきます。           次に上塗りです。 分かりずらいですが、上塗りも少し色を変えて塗装しています。     before         after       すごくキレイになりましたね(^O^)   次回は付属塗装についてご紹介します♪     ★外壁塗装の施工事例はこちら★     外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2020年12月09日 更新

施工中(外壁・屋根)ブログスタッフブログ

あま市のO様邸のシーリング工事が完工しました!

こんにちは! あま市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   昨日、ご紹介させて頂いたあま市のO様邸のシーリング工事が完工しました(^^)/ ★あま市O様邸の水洗いはこちら★     施工前       シーリングに痩せやひび割れが見られ劣化しています。 シーリングには「雨漏りを防ぐ防水性」や地震などにより建物が揺れた時に「伸縮性により建物を守る耐震性」 という役割があります。 痩せやひび割れがあると雨漏りに繋がるなど劣化に繋がるため、シーリングの打ち増しまたは打ち替えが 必要になります。     シーリングの打ち替えをするために、既存のシーリングを取り除きます。     次にプライマーを塗布します。 プライマーを塗ることにより、シーリング材が密着しシーリングの性能を発揮しやすくなります。     プライマーが乾いたら、シーリングを打設します。     ヘラで押さえてシーリングをならします。 ヘラ押さえをすることで圧着させて密着性を高めて、余分なシーリング材を取り除くことで 仕上がりがキレイになります。     シーリング完成です!     外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2020年12月08日 更新

施工中(外壁・屋根)ブログスタッフブログ

あま市にて外壁と屋根の塗り替え工事がはじまりました!~水洗い~

こんにちは! あま市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。     あま市O様邸の外壁塗装工事、屋根塗装工事がはじまっていま~す(^^)/ 最近はお天気が良いので塗装日和が続いていますね♪     まずは、水洗いの様子です。 外壁です。   屋根です。 この色の違い分かりますか?? 黒ずんでいたのがわかりますね(>_<) 高圧の水圧を当てて、長年のしつこい汚れを落とします。   弊社の高圧洗浄機は防音型のものを使用しています。 音がうるさくないので住宅街でも安心できますね!   水を貯めておくバケツも節水型のものを使用していますので、 お客様のお宅のお水は大切に使わせて頂いています。     BEFORE   AFTER   カビや苔がこべりついていましたがこんなにキレイになりました! 写真の角度が違ってすみません。   外壁塗装、屋根塗装の際は、水洗い作業もとても重要です! ホコリや汚れ、カビ、苔が付着したままですと、塗料が定着しにくくなり、 早期剥がれの原因になります。   水洗いでしっかりと汚れを落としてから次の作業に入ります。 次は、乾燥させてからシーリング作業に入ります♪ またその様子もご紹介させて頂きます~!     外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2020年12月07日 更新

施工中(外壁・屋根)ブログスタッフブログ

一宮市でひび割れしていたシーリングの打ち替え工事を行いました。

こんにちは! 一宮市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   一宮市O様邸の外壁塗装工事の続きをご紹介します~♬   前回は水洗いまで終わっていましたので、しっかりと乾燥させてから シーリング作業をしました!     既存のシーリングが劣化していましたので、撤去してから 新しいシーリングを打設します。   シーリングを撤去しました。   プライマーを塗布し、密着を良くします。   シーリングを打設します。   ヘラで押さえ、均等にします。   養生テープを剥がしたら完成です♪   シーリング材は、オート化学工業のオートンイクシードを使用しました(^^)/ 耐久性や耐候性にも優れており、20~30年もつと言われています♪   一般的なシーリングの耐久年数は8~10年程と言われていますので、どうしても外壁より先に シーリングが劣化してしまいます。 O様邸は塗料はフッ素をお選び頂きましたので、塗料に合わせて耐久性の優れたオートンイクシードを使用しました! これでシーリングが先に劣化するのを防ぎ、次回の塗り替えも安心ですね(^^)     ★一宮市O様邸 足場、水洗いはこちら★     外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック   2020年11月29日 更新

施工中(外壁・屋根)ブログスタッフブログ

一宮市で築10年程のお宅の外壁の塗り替え工事がはじまりました。

こんにちは! 一宮市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   一宮市O様邸の外壁塗装工事が始まりました(^^)/     O様邸は築10年程度、今回はじめての塗装です♪ 現地調査の様子です。   チョーキング現象見られました。 塗膜が白亜化現象を起こしています。 チョーキングは塗膜の劣化の最も分かりやすいサインです。     シーリングの劣化が見られました。 劣化し、やせ細ったシーリングの隙間から雨水が浸入し、 雨漏りに繋がる恐れがあります。   錆も見られました。 錆は水と空気に晒されると発生します。       汚れや色褪せなどの劣化症状も見られましたので、これらを踏まえて 外壁塗装工事、シーリング工事、付属塗装工事のご提案をさせて頂きました。   では、工事の様子です♪ 足場設置です。 塗料の飛散防止のため、養生シートもバッチリです~!   水洗いの様子です。 業務用の高圧洗浄機で長年の頑固な汚れを落とします。 水圧を調整しながら外壁になるべく負担がかからないようにかけていきます。   水洗いの後は、乾燥させてからシーリング工事に入ります♪ また次回、ご紹介します~(^^)/     外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック   2020年11月28日 更新

施工中(外壁・屋根)ブログスタッフブログ

岐阜県瑞浪市で鉄筋コンクリートのお宅の外壁塗装工事を行いました。

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。     本日もブログでご紹介させて頂いています、岐阜県瑞浪市のM様邸の施工の様子を 引き続きご紹介させて頂きます(^O^)     本日は外壁塗装です。 ケレン作業で浮いた塗膜や脆弱な塗膜をキレイに除去します。   ケレンが終わったら、塗膜を除去した所との段差ができてしまうので 樹脂モルタルで補修します。   クラック箇所も樹脂モルタルで補修します。     樹脂モルタルで段差を修正した様子です。   樹脂モルタルで補修した箇所をわかりにくくするために、 既存の外壁の模様と合わせ、吹き付けで柄付けを行います。   その上からシーラーを塗ってから中塗り、上塗りと塗装していきます。   こんな感じで吹き付けで柄を付ける事によって、より自然な仕上がりになります。   樹脂モルタルで補修をしていない箇所は、いつも通り下塗りを塗って   中塗り(影になって見にくくてすみません)   上塗りで仕上げます。 M様にはフッ素塗料をお選びいただきましたので、KFケミカルのセミフロンマイルドⅡを 使用しました。   BEFORE   AFTER     最後に外観のビフォーアフターです♪   BEFORE   AFTER じゃーーーん!!! どうですか(*^-^*)? 黒ずみが見られた外壁がとってもキレイに生まれ変わりました♪ 見違えるほどのピカピカに✨         ★M様邸の水洗いはこちら★ ★M様邸の防水工事はこちら★ ★M様邸のシーリング工事はこちら★ ★M様邸の軒天工事はこちら★ ★M様邸の付属塗装工事はこちら★     外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック   2020年11月25日 更新

施工中(外壁・屋根)ブログスタッフブログ

岐阜県瑞浪市で雨樋の塗装を行いました!

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   今回は、岐阜県瑞浪市のM様邸の付属塗装の様子をご紹介します(^^)/   ★M様邸の水洗いはこちら★ ★M様邸の防水工事はこちら★ ★M様邸のシーリング工事はこちら★     まず樋バンドをケレンします。 錆がこれ以上進行しないように付着物を取り除くのがケレンの目的です。 錆をしっかりと除去することで、塗料との密着性が向上させます。   鉄部は経年劣化により錆が発生してしまいます。 鉄部は水や空気にさらされると錆が発生してしまうのでメンテナンスが必要です。 錆びたまま放置してしまうと樋バンドが折れる可能性があります。     次に錆止めを塗布します。 2液型エポキシ塗料を使用しました。     次に雨樋部分のケレンです。 経年劣化により色褪せ、汚れが見られました。 しっかりケレンし、下地を整えます。     鉄部の下地調整が終わったので塗装していきます。 関西ペイントのRSゴールドマイルドを使用しました。     雨樋塗装2回目です。 2度塗りすることで雨樋の耐久性が上がります。     ★付属塗装の施工事例はこちら★ ★岐阜県の施工事例はこちら★     外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック   2020年11月24日 更新

施工中(外壁・屋根)ブログスタッフブログ