塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ

大和創建の現場日誌・スタッフブログ 記事一覧

★おめでとうございます★

こんにちは。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 この度は、チラシイベントのご成約特典として、当選された方々です。 なんと!!!!2等がでちゃいました)^o^ 稲沢市S様 3等 空気清浄機 おめでとうございます。 あま市I様 2等  ジアイーノおめでとうございます。 本当に当選おめでとうございます★★ また、今後とも弊社を宜しくお願いします。現場でも、お客様に満足していただけるように頑張りますので宜しくお願いします。 また、アップしたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年06月18日 更新

新着情報スタッフブログ

外壁塗装はしっかりと手順を踏む事で質の高い仕上がりに)^o^(

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 皆さんは外壁塗装を依頼された事があるでしょうか。 実際に依頼する際は ある程度業者から説明を受け、 専門的な工程を職人に任せる事になります。 皆さんにとっては見慣れない作業が多い外壁塗装ですが、 いくつかの決まった手順通りに補修を進めていく事が 質の高い外壁塗装を施すために重要です。 それでは質の高い外壁塗装にするためにはどんな手順が必要なのか、 今回はその手順について触れようと思います。 外壁塗装は基本的に3つの工程で作業を進めていく事になります。 その3つの工程は 「外壁の下処理」 「外壁の下塗り」 「外壁塗装」 この3つになります。 「外壁の下処理」では 最初に外壁の劣化状態をチェックし 塗装の剥がれや外壁材の破壊などを見つけた場合には その不具合を補修する作業になります。 外壁は新しく塗装を施せば 建物が塗膜でコーティングされるため、 直射日光や雨から外壁を守る事ができます。 ですが塗膜自体が外壁の劣化を 補修してくれるわけではありませんので 塗装前に劣化を補修しておく必要があるのです。 下処理が済めば今度は「外壁の下塗り」を実施します。 外壁の下塗りとは、 外壁材の表面に仕上げの塗料が定着しやすいように 専用の塗料を塗布する作業です。 後に塗料が剥離しないようにするためには この工程が重要になってきます。 以上、塗装における2つの下準備が完了すれば 最後に「外壁塗装」を施していきます。 数回に分けて行なわれる外壁塗装には それぞれの作業に大切な意味があるのです。 今後またご自宅の外壁塗装を依頼する事がありましたら、 これらの工程がしっかりと実施されているかを 確認しておくと良いでしょう。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年06月14日 更新

豆知識スタッフブログ

外壁のメンテナンスについて

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 今日は、外壁のメンテナンスについて、お話をしていきたいと思います。 外壁とは年がら年中、家の内部を守ってくれています。 雨や雪などの水の侵入を防ぎながら、 風や砂などからも家を保護してくれています。 外壁は物件の中でも丈夫な部分ではありますが、 やはり汚れたり劣化する事はあります。 少しでも外壁にキレイで丈夫な状態を保ってほしい場合には、 正しいメンテナンスを行う必要があります。 そこで今回は、手軽にできる外壁のメンテナンスを紹介します。 まず、汚れは気付いたときに掃除することです。 ホコリなどによって壁が黒ずむことがあります。 その際はホースの水や布巾などで、軽く拭き取るようにしましょう。 放っておいてしまうと、汚れは蓄積されてしまいます。 蓄積されればされるほど汚れは頑丈になってしまうので、 気をつけましょう。 また、定期的に壁を確認することもオススメです。 確認すべき内容としては、外壁とツヤがきちんとあるか、 ひび割れしている部分はないか、塗料が剥がれてきてはいないか、 などが挙げられます。 せっかくならば外壁には長持ちしてほしいものです。 日頃から意識することから始めてみてはいかがでしょうか? また、アップしたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年06月12日 更新

豆知識スタッフブログ

家を涼しくする外壁塗装のポイントと効果について

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 雨ばかりで、洗濯物が干せないですね。 今日は、家を涼しくする外壁塗装についてお話をしていきたいと思います 暑さ厳しい夏場にも家を涼しくするためには外壁塗装を上手く活用することが必要です。 そのポイントとなるのは断熱性です。 いかに室内が外気の影響を受けないようにするかがポイントとなるわけです。 断熱性の高い塗料を使用することによってエアコンなどの効率を高める効果を得ることができるようになります。 そして大切なことは、そのような高機能な外壁塗装を行うためには、高い技術を有する職人が必要となります。 豊富な経験や技術力がなければ、そのような塗料は塗りにくく薄めて塗装することになります。 けれども塗料を薄めてしまうと、高い断熱性には不可欠となる厚みのある塗装ができなくなるからです。 そのような点にも注意して塗装業者や塗料を選ぶことが必要となります。 その結果、建物全体が包み込まれるように外気から守られるようになり、暑い夏場でも家の中は涼しくなるというわけです。 さらに躯体そのものも守られることにより外の熱気を遮断するものとなります。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年06月11日 更新

豆知識スタッフブログ

今日は(^-^)

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 今日は、ちょっとしたお休みだったので、プライベートのことを書きたいと思います)^o^((すみません(;゜0゜)) 今日は、お祭りに子供たちと行って来ましたp(^^)q 昨日から清須市の西枇杷島まつりで、昨日は風があり寒かったんですけど、花火があがるので、子供達にとって2回目の花火大会! 上の子供は、喜んでたんですけど、下の子は、音にビックリ(*_*)でも、スーパーボール、サメつりなどして楽しんでくれましたp(^^)q また、明日からは、仕事なので頑張りたいと思います(^-^)v 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年06月09日 更新

豆知識スタッフブログ

トタン屋根は錆びる前に塗装を!!

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 今回は外壁のトタンを塗らせて頂いてますけど、トタン関係のお話をさせてもらいます。 どこのお宅でもよく見かけるトタンですが、トタンはどのような物かご存知でしょうか。 トタンは、鉄で出来ていて亜鉛をメッキ加工した物です。 家屋や車庫、または物置の屋根として使用されています。 トタンはブリキに比べて錆びにくいですが、長い期間放置していると、錆びてくる事があります。 実はトタンが錆びると危ないのです。 トタンが錆びて穴が開き、雨漏りや、崩壊の危険性が出てきます。 雨漏りはまだしも、なぜ崩壊の危険があるのかというと、錆びて穴が開くと、その部分から雨が入り込み、天井裏をつたいます。 天井裏で吸いきれなくなった水分は屋内にしたたります。 すると、天井裏は湿気が溜まり、カビが繁殖し、屋内も湿気が溜まり、家屋全体がもろくなってきます。 そして、崩壊の危険性が出てくるということです。 こうならない為にも、錆びる前に塗装するのがいいでしょう。 塗装する時の注意点ですが、やすりで錆びを落としてから塗装をするようにしてください。 ただし、雨の多い時期、台風の時期などは避けなければ、乾きにくくなるので注意が必要です。 塗装の種類で耐用年数が変化するので確認した方がいいでしょう。 また、お話をしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年06月06日 更新

豆知識スタッフブログ

雨漏りの原因とは??

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 もうすぐ、梅雨入りになるので、今日は、雨漏りの原因を説明をしていきたいと思います。 屋根や外壁に亀裂や隙間が発生してしまっていると、雨水が浸入する原因になります。 亀裂や隙間を防水シーリング剤で埋めておけば、雨漏りの原因となる雨水の浸入を防止できます。 亀裂や隙間を防水シーリング剤で埋めておくだけでも雨漏り予防効果はあるのですが、屋根や外壁が全体的に劣化していると、部分的な応急処置だけでは対処しきれなくなります。 塗膜の現状を調査して、塗膜の経年劣化に応じて再塗装を検討しましょう。 塗料には保証期間があります。 保証期間が切れたからといって、すぐにトラブルが発生するとは限りませんが、次の再塗装のタイミングを検討する時期であることを理解しておきましょう。 屋根と外壁の塗膜は経年劣化しますが、適切なタイミングで再塗装することが雨漏り対策に効果的です。 経年劣化していても、亀裂が発生していなければ、塗膜の下地は保護され続けているからです。 屋根と外壁から雨漏りするときは、塗膜が劣化しているのが原因で塗膜に隙間が発生しています。 塗膜の隙間を埋めるのが応急処置であり、塗膜そのものを新しくする再塗装が雨漏り解決と二次被害予防の対策になります。 では、また、色々と説明をしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^   2019年06月04日 更新

豆知識スタッフブログ

業者選びについて❗

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 塗装は一般の人には手抜きかどうか見分けにくいとされますが、 家屋の見栄えを良くしたいときには きちんとサービスが整えられている業者に対応をしてもらうことが大切です。 塗装の市場価格が決まっていないことは、 多くの消費者の悩みとしてとらえられています。 しかし近隣の住民などのアドバイスを参考にしながら、 優れた職人がそろっている業者を見極めることが大切です。 中でも、地域に密着している会社かどうかという点は、 業者選びの大きなポイントであり、 少しでも不安がある場合には、無料相談などに申し込みをすることも有効です。 最近は、外壁塗装に興味を持つ人が増えていることから、 休日や空いた時間に親身になって対応してくれる業者であることが望まれています。 私達の会社は、小さい会社なので、営業マンはいません。なので、職人がお客様対応させてもらってます。 口下手でお客様に迷惑かけるかもしれないですけど、営業マンとは違い、私達は、現場に出ているこそ、経験を生かして塗料とか施工の仕方等、お客様が不安になってることは、すぐにお答えさせてもらってます。 今後も塗装の質の高さにこだわる消費者の増加が見込まれている中、 私たちはお客様のそのようなニーズになるべく応えられるよう日々努めております。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年06月01日 更新

豆知識スタッフブログ

シーリング工事とは??

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 今日は、シーリング工事とは、一体なに?って思っているお客様にお伝えしたいと思います。 シーリングとは外壁の工事の際に用いられる作業の一つであり、現在の住宅では開口部の細かい隙間を埋めるために多く用いられています。 そのため、シーリングが劣化すると防水性が損なわれることがあり、専門性の高い職人が作業を担当することが大切です。 特にサイディングボードのつなぎ目については、 場所柄劣化が目立ちやすいことがあり、劣化した状態は建物にとってよくありません。 定期的なメンテナンスを行うことが重要です。 業者の選び方については当ブログでもいろいろと紹介しているため、仕事や家事などの隙間時間を使いながら探してみてください。 シーリングをきちんと行っているかどうかによって、 建物の耐久性が大きく変わる部分ですので、コーキング部分をどう対処するかは外壁塗装において重要な部分になります。 業者に見積もりを依頼した場合は、工事金額の高い安いだけでなく、作業内容に関してきっちり説明をうけることが重要です。 大和創建ではその家ごとで劣化状況は異なりますので入念に現地調査を行い、見積もりに関しても現在の劣化状況をふまえ、お客様になるべくわかりやすく作業内容などを説明させていただいております。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年06月01日 更新

豆知識スタッフブログ