塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > マンションの屋上などにオススメ!塩ビシート機械固定工法につ…

マンションの屋上などにオススメ!塩ビシート機械固定工法について

豆知識スタッフブログ 2020.06.15 (Mon) 更新

こんにちは!

外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

今日は晴れましたね~!

暑くなりそうなので熱中症には注意してくださいね(>_<)

 

今日も防水工事についてをお話させていただきますね!

防水工事について①現地調査と劣化症状

防水工事について②ウレタン防水

防水工事について③ウレタン防水の工法

防水工事について④FRP防水

防水工事について⑤塩ビシート密着工法

↑前回までのブログはこちら★

 

今日は、貼る防水(シート防水)についての続きです(^^)/

前回、塩ビシート密着工法についてお話しましたが、今回は塩ビシート機械固定工法です!

塩ビシート防水が採用された時は、密着工法のみで機械固定工法は比較的新しい工法になります。

様々なメリットから最近では多く採用されています。

 

 

◇塩ビシート機械固定工法

絶縁工法とも呼ばれ、防水シートを鋼板ビスによって固定する方法です。

下地に直接シートを密着させないため、下地の亀裂や振動などの影響を受けることがありません。

既存の防水層の種類を問わず施工が可能で、ゴムシート、改質アスファルト・ウレタン塗膜・押えコンクリートなどが改修可能です。

絶縁シートが下層に有るので膨れが発生し難く、耐摩耗性耐薬品性耐候性があり、全般的に耐久性が高い工法です。

機械的固定工法は、人の歩行は不向きとされ、基本的に人の歩行のない屋上などに採用されます。

 

 

塩ビシート機械固定工法のメリット

・施工が速くコストの削減ができる。

・既存の防水層を撤去する必要がない。

・保護塗装などの定期的なメンテナンスが不要。

 

塩ビシート機械固定工法のデメリット

・ビス打ちの際、振動や騒音がある。

・歩行に適さない。

・下地によって固定金具の選定が必要。

 

 

 

 

★防水工事の施工事例はこちら★

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック