塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ - 施工中(防水)ブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(防水)ブログ

施工中(防水)ブログの記事一覧

名古屋市名東区でウレタン密着工法で防水工事を行いました。

こんにちは! 名古屋市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。     名古屋市名東区で防水工事が完工致しましたのでご紹介します~(^O^) 防水工事といっても色々な工法がありますが、今回はウレタン密着工法で施工しました。   ウレタン密着工法とは? 軽量なため、建物への負担が少ないのが特長です。 つなぎ目がない為、複雑な形状のバルコニーなどにも施工が可能です。 既存の防水層に、ウレタン防水材と下地の密着性を高める為にプライマーを塗布し、 ウレタン防水材を2層作り、トップコートで仕上げる3層構造の防水です。   施工前の様子です。   防水プライマーを塗布し、下地との密着をよくします。   クラックが見られたので補修しました。       防水塗装1層目              防水塗装2層目 2回塗りで塗膜を形成します。 メッシュフリーのGO-JINを使用しました。       トップコートを塗ったら完成です。     ピカピカになって防水機能もアップしました(^O^) ありがとうございました!!   ★名古屋市の施工事例はこちら★ ★防水塗装の施工事例はこちら★   外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年10月21日 更新

施工中(防水)ブログスタッフブログ

津島市Y様マンションの外壁塗装・防水工事が完工しました。防水工事とビフォーアフター

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   以前からご紹介している、津島市Y様マンションの大規模外壁・防水工事が完工しました。 今回は、Y様マンションの屋上とベランダのウレタン密着工法の様子とビフォーアフターをご紹介します~(^O^) ★津島市Y様マンションの足場と水洗い★ ★津島市Y様マンションのシーリング★ ★津島市Y様マンションの軒天塗装★ ★津島市Y様マンションの外壁塗装工事★ ★津島市Y様マンションの西面塗装工事★ ★津島市Y様マンションのベランダ部分塗装工事★ ★津島市Y様マンションの東面塗装工事★ ★津島市Y様マンションの通路面塗装★   まず、高圧洗浄機にて汚れを洗い流します。 経年により、黒ずみや汚れが見られました。この汚れは排気ガスや空気中のホコリなどが主な原因で放置すると落ちにくくなります。           次にひび割れや欠損部をシーリングで補修します。 粘着性のあるシーリングで隙間をしっかりとひび割れ部分を埋めることで、防水性が高まります。       これからは、屋上とベランダをまとめてご紹介します~(^O^) 右が屋上で、左がベランダです。 まず、プライマーを塗布します。プライマーは接着剤のような役割がある下塗り材で、下地と防水層の密着性を高める役割があります。             防水塗装を2回塗りします。 2回塗りで、防水層を形成します。塗料はGO-JINメッシュフリーを使用しました(^O^)       ウレタンの防水層は、紫外線からのダメージを受けやすいため、トップコートで保護します。 トップコートはウレタン防水層のコーティング塗料と思って頂くと想像しやすいかと思います。 このトップコートは5年毎に塗り替えを行うと、防水層の防水機能を維持することができるためオススメです~!   before       after     経年により、美観を損ねていましたが防水機能も復活して、ピカピカの屋上とベランダに蘇りましたね(^^♪   次に外観のビフォーアフターをご紹介します! before   after ブラックとホワイトのコントラストが素敵なビルに生まれ変わりました~(^O^) 施工前と比べると爽やかでスタイリッシュな見た目になりました。 外壁から、ベランダ、屋上、付属箇所の塗装を行ったため新築のような見た目になったので、入居率アップも期待できそうですね。 完工まで時間がかかってしまいましたが、Y様マンションにお住まいの方やオーナー様ご協力ありがとうございました。 今後もメンテナンスをして参りますのでよろしくお願いいたします!   外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年10月05日 更新

施工中(防水)ブログ施工中(外壁・屋根)ブログスタッフブログ

春日井市でベランダをウレタン通気緩衝工法で施工しました。

こんにちは! 春日井市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。     先日ご紹介した春日井市のS様邸のウレタン通気緩衝工法の続きをご紹介します(^^)   改修用ドレンを設置した後は、脱気筒を設置しました。 脱気筒は、防水層と下地の間に発生した水蒸気を排気するための筒のことです。 下地は、雨や屋内の湿気・水分を含んでおり、昼夜の温暖差や太陽の熱により水蒸気が発生します。 この水蒸気が防水層と下地との間に発生すると、防水層が膨らんだり、シワの原因になります。   防水塗装1層目です。 ダイフレックスのDSカラー・ゼロを使用しました。   防水塗装2層目です。 2回塗りで重ねて塗ることで塗膜を形成します。   最後にトップコートを塗って完成です。     BEFORE                 AFTER   いかがですか? 防水性もアップし、とってもキレイなベランダに生まれ変わりました(^^) 広いベランダなので、これからの時期バーべキューなどできそうですね( *´艸`)   5年毎にトップコートを塗布してもらうと、防水機能を維持できます。   ★春日井市の施工事例はこちら★ ★防水工事の施工事例はこちら★   外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年09月13日 更新

施工中(防水)ブログスタッフブログ

春日井市でクラックがあったベランダの防水工事を行いました。

こんにちは! 春日井市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。     本日は、春日井市のS様邸のベランダの防水工事の様子をご紹介しますね(^^)/ ウレタン通気緩衝工法で施工させて頂きました。   ウレタン通気緩衝工法とは? 膨れの原因となる水分を脱気装置で排出する工法です。 雨水対策を徹底したい場合に適しています。 下地の影響を受けないため、ひび割れなどが発生していても施工可能という利点があります。   施工前です。 広いベランダですね(^^) わかりにくいですが、ひび割れが目立っていました。   軽度なクラックはシーリングで補修します。   先ほどのよりも深いクラックは、カチオンにて補修します。 ヘラで滑らかに整えます。 下地表面の強化や防水性もアップします。       下塗りにプライマーを塗布し、密着を高めます。   自着シートを貼り込みます。通気緩衝シートとも呼ばれます。 下地に貼り付けることによって、通気層を作り膨れなどを防ぎます。 空気などが入らないように丁寧に貼り込みます。   改修用ドレンを設置します。 雨水を集水して雨樋に流す役割があります。 既存のドレンに改修用ドレンを被せる方法で施工しています。   続きは、また次回ご紹介しますね~(^^)/     ★春日井市の施工事例はこちら★ ★防水工事の施工事例はこちら★   外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年09月12日 更新

施工中(防水)ブログスタッフブログ

名古屋市で屋上のトップコートの塗り替えを行いました。

こんにちは! 名古屋市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   名古屋市のA様邸の外壁塗装工事が完工しました! A様邸の屋上をサービスで、トップコートの塗り替えをさせて頂きました~♬ 今回はトップコートの塗り替えの様子をご紹介します。 ★名古屋市A様 水洗い、シーリング★ ★名古屋市A様 外壁塗装★ ★名古屋市A様 軒天塗装★ ★名古屋市A様 付属塗装★   画像はありませんが、掃除にてほこりや砂を撤去してから防水トップコートを塗布します! トップコートの塗り替えを行うことで、防水層を外的要因から守り劣化の進行を抑制します。   トップコートの塗り替えを行うメリットは3つあります。 ①紫外線からの保護 屋上やベランダは日当たりもよく、紫外線や雨などの外的な影響を受けるため経年とともに劣化します。 トップコートには防水層の劣化進行を抑制する重要な役割があります。 防水層の劣化が進行すると、雨漏りが発生する可能性もあるため定期的なメンテナンスが大切です。     ②太陽光を遮熱 外壁や屋根塗装で使用する塗料に、機能性塗料と言われるものがありますが防水トップコートにも機能性を 持つものがあります。 その1つが遮熱機能で、太陽光を反射することで表面温度の上昇を防ぎます。 遮熱機能があるトップコートを塗布することで、防水層が温度により伸縮しにくくなりひび割れなどの劣化が 発生しにくくなります!遮熱機能があると夏は、省エネ効果が期待できます(^^♪   ③美観の維持 トップコートは防水層を保護するだけでなく、仕上げ塗料として見栄えを整える役割もあります。 トップコートを5年毎に塗り替えるころで美観と防水機能を維持することができます(^O^)   before     after   A様ありがとうございました! 今後もメンテナンスして参りますので宜しくお願い致しますm(__)m   ★名古屋市の施工事例はこちら★ ★外壁塗装の施工事例はこちら★ ★防水工事の施工事例はこちら★ 外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年08月14日 更新

施工中(防水)ブログスタッフブログ

豊田市K様邸の屋上防水工事が完工しました。ウレタン密着工法です。

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   豊田市K様邸の「屋上防水工事」が完工しました(^O^) 屋上を「ウレタン密着工法」という工法で施工させて頂きました! ウレタン密着工法は、軽量のため建物への負担が軽く、複雑な形状の屋上やベランダにも向いている工法です。   まず既存の防水シートを撤去します。 密着工法は、下地に直接ウレタン防水材を塗り重ねるためシートを捲ってから下地を整えます。   シートを捲り終えたら掃除をします。 屋上はほこりや土などが溜まりやすいため、掃き掃除にてしっかりと取り除きます。       ひび割れ(クラック)が見られたためシーリングで補修します。   防水塗装下塗りです。 プライマーという下塗り材を塗布します。 プライマーは下地とウレタン防水材の密着性を高める役割があります。       防水塗装を2回行います。 ウレタン防水材を塗り重ねることで防水層を形成します。       防水トップコートを最後に塗布したら完成です(^O^) ウレタンは紫外線に弱いため、トップコートで保護します。 保護することで防水層も防水機能も長持ちします!   ★防水工事の施工事例はこちら★ ★清須市の施工事例はこちら★ 外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年07月18日 更新

施工中(防水)ブログスタッフブログ

清須市でベランダの防水工事をウレタン密着工法で行いました。

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   清須市T様邸の工事が進んでいます~! 今日はベランダ防水工事をご紹介しますね(^O^) 屋上はウレタン通気緩衝工法で施工しましたが、ベランダ部分は、ウレタン密着工法にて 施工させて頂きました。   ★清須市T様邸の足場と水洗い★ ★清須市T様邸のシーリング工事★ ★清須市T様邸 屋上防水工事1★ ★清須市T様邸 屋上防水工事2★   まずは、BEFORE 黒ずみや汚れなどが見られますね。   掃除、下地補修をしてから、プライマーを塗布します。 プライマーには密着性を高める役割があります。   防水層1層目です。 田島ルーフィングのGO-JINを使用しました。 メッシュフリーで施工が可能です。   防水塗装2層目です。 もう一度、GO-JINを重ねて塗って塗膜を形成します。   最後にトップコートを塗って完成です。   AFTERです。 グレーのトップコートを塗ることで、統一感のあるべランダになりました(^O^) 塗膜の防水性もアップしてピカピカに蘇りましたね! 5年毎にトップコートを塗布して頂くと、防水性を維持出来ます(^^♪   次はT様邸の外壁塗装をご紹介します~(^O^)   ★清須市の施工事例はこちら★ 外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年07月12日 更新

施工中(防水)ブログスタッフブログ

清須市T様邸の屋上防水工事が完工しました!

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   前回、ウレタン通気緩衝工法の自着シート張りまでご紹介した清須市T様邸の屋上防水工事が完工しました(^O^) 今回は工事の続きをご紹介します~! ★前回のブログはこちら★ ★清須市T様邸の足場と水洗い★ ★清須市T様邸のシーリング工事★   まず脱気筒を設置します。 脱気筒とは下地と防水層の間に発生した水蒸気を逃す役割があります。 脱気筒を設置することで水蒸気による防水層の膨れを防ぐことができます(^O^)   次に改修用ドレンを設置します。 ドレンとは排水溝のことで雨水を集水して、雨樋に流す役割があります。 補修方法の1つの既存のドレンに新たに改修用ドレンを被せる方法で施工しました(^O^)   防水塗装1回目です。 塗料はダイフレックス㈱のDSカラーゼロを使用しました!   防水塗装2回目です。 1回目と同じ塗料を使用しています。2回塗りで防水層を形成します!   最後にトップコートを塗布します。 ウレタン塗膜は紫外線に弱いため、トップコートを重ねて防水層を保護します。 トップコートは5年毎に塗り替えを行うといいと言われています!   before   after 防水機能も復活し、ピカピカの屋上になりましたね(^^♪ また、ベランダの防水工事と外壁塗装もご紹介します~!   ★防水工事の施工事例はこちら★ ★清須市の施工事例はこちら★ 外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年07月11日 更新

施工中(防水)ブログスタッフブログ

清須市T様邸の屋上防水工事が進んでいます!

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   前回、外壁のシーリング工事をご紹介した清須市T様邸の屋上防水工事が進んでいます(^^)/ ウレタン通気緩衝工法という工法で施工しています。 この工法は完成した防水層の内部の湿気や水分を、後から逃がすことができる高度な工法です。 ★清須市T様邸の足場と水洗い★ ★清須市T様邸のシーリング工事★   まず既存の防水シートを撤去します。   シートを捲り終えたら、砂やホコリなどを掃除にて取り除きます。 新規防水層を作ると見えなくなる箇所ですが、末端まできちんと手入れします。 掃除が終わったら下地処理完了です(^^)/   次に下地補修を行います。 下地にクラック(ひび割れ)が見られたため、樹脂モルタルにて補修します。 ヘラを使って伸ばしたら完成です。   before   after   防水下塗りです。プライマーを塗布します。 プライマーは密着性に優れていて、下地と防水材の密着性を高めるために塗布します。   プライマー塗布後、乾燥させてから自着シート貼りを行います。 このシートの裏面には、粘着部と空気の通り道になる凹凸があります。 この空気の通り道を通して、脱気筒から湿気や水分を逃します。 隙間やシワが出来ないように丁寧にシートを貼っていきます。   シートとシートの間には、ジョイントテープを貼り接着させます。 今回はここまで! また工事の続きを更新します~(^^)/   ★防水工事の施工事例はこちら★ ★清須市の施工事例はこちら★ 外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年07月05日 更新

施工中(防水)ブログスタッフブログ