塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(防水)ブログ > 名古屋市でベランダの防水トップコート塗り替え工事を行いました。

名古屋市でベランダの防水トップコート塗り替え工事を行いました。

こんにちは!

名古屋市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

名古屋市N様邸の防水トップコート工事が完工しました~(^O^)

本日は、防水トップコートの役割と、N様邸の工事の様子をご紹介します。

★防水工事の施工事例はこちら★

 

防水トップコートの役割とは?

防水トップコートとは、防水層を保護するために上から塗る塗料のことです。

トップコートを塗ることで、防水層を雨風や紫外線などの外的要因から守り、劣化を抑制します。

防水層は紫外線に弱い素材なので、トップコートを塗布しないと早く劣化が進行してしまいます。

役割は2つあり、1つ目は紫外線から防水層を守る役割、2つ目は美観の維持です。

トップコートも経年や外的要因により劣化していくため、塗り替えを行わないと防水層が劣化して雨漏りの原因になる可能性があります。

5年毎色褪せが見られた場合、塗り替えを行うと防水機能を維持することができ、美観も維持することができます。

トップコートはグレーやグリーンなど色がついているため、お好みで色で仕上げることが可能です~(^O^)

 

防水トップコート工事

まず最初に、掃き掃除で細かいゴミやほこりを除去します。

ホコリやゴミなどの不純物の上から塗装してしまうと剥がれや早期劣化の原因になるためしっかり除去します。

 

次にクラック(ひび割れ)が見られたため、シーリングで補修します。

ひび割れした箇所をしっかりと補修することで、防水機能も高まり雨漏りのリスクを減らすことができます。

左が施工前で右が施工後です。ひび割れ部分に隙間もなくしっかりと密着していますね!

   

 

防水塗装下塗りです、下塗りにはプライマーを塗布します。プライマーには密着性を高める効果があります。

 

最後に防水トップコートを塗布したら、トップコートの塗り替え工事完了です(^^)/

 

before

   

 

after

   

経年により全体的に色が褪せていましたが、ピカピカのベランダに蘇りましたね(^O^)

N様ありがとうございました。今後ともメンテンナンスして参りますので、よろしくお願い致します。

 

★外壁塗装工事の施工事例はこちら★

★屋根塗装工事の施工事例はこちら★

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック