塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ - スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > スタッフブログ

スタッフブログの記事一覧

あま市F様 外壁塗装工事・シーリング工事・付属塗装工事④

こんにちは(*'ω'*) 清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   最近、朝晩が涼しくなってきましたね。 皆様体調を崩さないようにしてくださいね!   本日は、あま市F様の塗装工事の続きをご紹介します♪ あま市F様外壁塗装施工現場① あま市F様外壁塗装施工現場② あま市F様外壁塗装施工現場③ こちらもご覧ください(^^)   今回は雨樋の施工です♪ まずはケレン作業です。塗料との密着を良くするため、大事な作業です。 ケレンをしなくても塗料となじむので大丈夫 などと言われる業者さんもいるようですが、、、 弊社では必ずケレン作業をさせて頂いています。 ケレンありとケレンなしでは、塗った時は分からないかもしれませんが、 何年かした後に、明らかに差が出てきます。   雨樋塗装1回目です。 茶色から黒に塗装しカッコイイ感じになりましたね(*'▽')   雨樋塗装2回目です。 ピカピカに光ってますね♪   錆が発生してしまった樋バンド部分には、錆止め塗料を塗布しています。   続きは次回またご紹介します♪   秋は、外壁塗装のベストシーズンです! 気温や湿度が安定していて塗装に適していると言われています。 そしてなんと今なら、、、年内ご成約の方全員に2%還元キャンペーン中です( *´艸`) 外壁塗装、屋根塗装をお考えの方、ベストシーズンな今!!お得に塗り替えしましょう♪ お気軽にお問い合わせください☎     外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^)/               2019年10月18日 更新

スタッフブログ

稲沢市 S様邸 外壁塗装工事 屋根塗装工事 水洗い作業

この度の台風19号で被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 1日も早い復興を心より願っております。     こんにちは(^^) 清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 皆様のお宅は、台風被害は大丈夫でしたか? 屋根、外壁診断させて頂きますので、お気軽にご連絡下さいね!   本日は、稲沢市S様邸の施工が始まりましたのでご紹介します♪   足場仮設しました! 作業の安全面はもちろん、近隣への塗料飛散防止のためにも足場は大切ですね。 今回S様は、屋根と外壁の塗装工事をさせていただく事になりました。 まずは屋根からの作業です。   S様邸はモニエル瓦(乾式コンクリート瓦)です。 セメント瓦の一種で1980~1990年代に普及しましたが、現在は生産中止になっています。 モニエル瓦は、金属屋根と比べて防音性、遮熱性、耐火性が高いのが特徴ですが、重量があります。 コンクリートのため、モニエル瓦自体に防水性はありません。 そのため10~15年を目安に屋根塗装が必要です。 施工前は苔が生えてしまっていました。 高圧洗浄で落としていきます。   モニエル瓦は、セメントの層の上にスラリー層とトップコートを順番に重ねて作られています。 経年劣化でトップコートがなくなり、スラリー層がむき出しになっています。 スラリー層は密着が弱い材質なので、そのまま塗ると剥がれてしまう可能性があります。 ですので、塗装をする場合は、高圧洗浄で出来るだけスラリー層を除去する必要があります。 しっかりと除去した後に、モニエル瓦専用の塗料を使用することで、剥がれを防ぐことができます。   本日の作業は水洗いでした。 次回は塗装に入っていきますので、またご紹介させて頂きます♪   外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!!詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^       2019年10月16日 更新

スタッフブログ

あま市F様 外壁塗装工事・シーリング工事・付属塗装工事③

こんにちは(^^)/ 清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   今日は、台風19号が接近しているので現場はお休みですが、 昨日までのあま市F様の施工の様子をお届けします。   あま市F様外壁塗装施工現場① あま市F様外壁塗装施工現場② もご覧くださいね!   前回の外壁の下塗りまで終わったところで、天井の塗装に入ります。 下塗りです。   ローラーで丁寧に塗っていきます。     下塗りの後は、中塗りです。 外壁と同じで塗装は3回塗りが基本です。   外壁の中塗りです。 中塗りからは色を付けて塗装していきます。 この日は中塗りまでで作業が終了です。   F様の外壁がどんな風に仕上がるか、私たちも楽しみです( *´艸`) 早く完成した外観を見たいですね! また施工写真を入手しましたらアップしていきますね。   F様、引き続き丁寧に施工させて頂きますので、完工までよろしくお願いしますm(__)m   台風19号の雨と風がだんだんと強くなってきましたね(>_<) 非常に大型でカテゴリー5以上と言われていますね。 停電や冠水の被害を受けている地域もあるそうです。 今後もさらに強い雨や風が予想されます。 台風対策をしっかりとして危険な地域な方は避難してくださいね!     外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^     2019年10月12日 更新

スタッフブログ

江南市I様邸 外壁塗装工事・屋根塗装工事・シーリング工事・付属塗装工事④

こんにちは(^^) 清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 本日は、江南市I様の施工の続きをお届けします。 前回までのブログは 江南市I様の外壁塗装工事① 江南市I様の外壁塗装工事② 江南市I様の外壁塗装工事③ をご覧くださいね。   雨樋塗装の様子です。 ケレン作業です。 雨樋も外壁と同じように長時間、太陽や雨風に晒されるので、外壁と同じように 保護が必要ですね。 塗装1回目です。 塗装2回目です。 屋根とパラペット部分と色を合わせて茶色で塗装しました。 そして掲載が最後になってしまいましたが、屋根塗装です。 まずは、BEFORE、AFTERをご覧ください(^^) BEFORE AFTER どうですか? 新品のようにピッカピッカのツヤッツヤです( *´艸`) 塗装手順はこんな感じです。 まずは水洗いから。 汚れをしっかりと落としていきます。 ケレン作業です。 このケレン作業が地味ですが、とっても大事な作業です。 高圧洗浄で取り切れなかった塗膜の剥がれや錆などを、ケレン作業で丁寧に落としていきます。 また屋根材と塗料の密着をよくするため、細かな傷をつける役割もあります。 ちなみに、ケレンは英語のCleanが訛ってケレンと呼ぶようになったという説もあります( ..)φ ケレンとは、つまり屋根を綺麗にするという意味なんですね。 錆止めです。 錆止めには1液タイプ・2液タイプなど、いろいろな種類がありますが、今回は2液性エポキシ樹脂系の錆止めを塗りました。 中塗りです。 エポキシ系の錆止めは錆にも強く、密着も良いのがメリットですが、錆止め単体では保護できません。 必ず、中塗り、上塗りと重ねて塗装していきます。 上塗りをして完成です。 最後に全体のBEFORE、AFTERです。 BEFORE AFTER とってもキレイに生まれ変わりました(^^) 外壁、屋根の色を変えたことによって、雰囲気もガラっと変わりましたね。 I様ありがとうございました!!! ★江南市I様の施工事例はこちら★ そして、台風19号が近づいてますね。非常に強い勢力と言われています。 東海地方から関東地方にかけて被害が予想されていますので、皆様、無理な外出は控えてくださいね。 植木や洗濯竿などの飛んでしまいそうなものは、中にしまい台風に備えましょう★       外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問い合わせはこちらよりどうぞ(^^)/ 2019年10月11日 更新

スタッフブログ

津島市M様邸 外壁塗装工事・シーリング工事・付属塗装工事

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 今回は、津島市で、無事、施工完了しましたので、ご紹介したいと思います。 まずは、施工前の写真です。      ⇑施工前   では、ここから、綺麗にしていきたいと思います。 まずは、足場工事から、スタートです。 足場は作業の安全確保はもちろんのこと、近隣への塗料飛散防止のためしっかりと組んで行きます。 次は、水洗い工事作業を行っていきます。 住宅の外壁は常に外気にさらされているため、意外と汚れがついてます。 これを10年以上も放っておくと結構汚れが目立ってきますよね。 なので、長年の汚れを、綺麗に落としていきたいと思います。 次に、シーリング工事作業に入っていきます。     シーリングを新しくする事によって、防水効果を復活させます。 まずは、悪くなった古いシーリング材を撤去し、プライマーを塗っていきます。 外壁にプライマーやシーリング剤を付けないために、養生テープで保護します。 養生をすることで仕上がりが美しくなります。     そこに新しいシーリング材を充填し、ヘラでならしていきます。 シーリング完了です。 次は、養生貼りです。 外壁塗装工事を行う為、塗装しなくてもよい場所に塗料が付着しないように貼ります。大事な作業です。 なので、付着しないように、丁寧に作業をしていきたいと思います。 次は、軒天の下塗り・中塗り・上塗り作業です。   軒天完了です。 軒天も意外と劣化が進んでいるケースが多いので、外壁塗装する際には一緒に塗装します。 塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3回が基本となります。 次は、外壁塗装工事の入っていきます。 外壁塗装も同じで、塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3回が基本となります。 まずは、下塗りは、上塗り塗料の密着力を高める効果があります。   中塗り・上塗り作業になります。 中塗りと同じ塗料をもう一度塗ります! 2回塗る事によって外壁の艶が増し、紫外線や雨水に強い耐久性のある外壁に仕上がります。 次に、付属塗装工事に入っていきます。 まずは、雨戸のケレン作業を行います。 塗料の密着性を高めるため、専用の工具で表面に細かなキズをつけていきます。また剥がれかけた古い塗膜を丁寧に削り取ります。 では、下塗り(錆止め)・中塗り・上塗りをしていきます(^^)/      付帯部の塗装をすることで全体的に美しくみせるだけではなく、防水やサビの進行を止めるなどの重要な役割もあります。 施工完成がこちらになります。    ⇓施工後 今回の塗装で艶がよみがえり新築同様のとても美しい状態に仕上がりました(^_-)-☆ ありがとうございました。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^     2019年10月10日 更新

スタッフブログ

あま市F様邸 外壁塗装工事・シーリング工事・付属塗装工事②

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 さて、今日は、あま市F様邸の施工現場をお届けしたいと思います。 足場組みは、あま市F様邸外壁塗装施工現場①をご覧下さい。 では、続きで、水洗い作業です。 洗浄作業を怠ると塗装が長持ちしないので、頑固な汚れを除去し綺麗にしていきます。 次に、シーリング作業です。 今回は、オートンイクシードで施工させて頂きました。 オートンイクシードはウレタン系ですが驚異の伸び率と15年超の耐久性を実現した次世代のコーキング材です。 シーリングを新しくする事によって、防水効果を復活させます。 まずは、悪くなった古いシーリング材を撤去し、プライマーを塗っていきます。 外壁にプライマーやシーリング剤を付けないために、養生テープで保護します。 養生をすることで仕上がりが美しくなります。      そこに新しいシーリング材を充填し、ヘラでならしていきます。      完成です。 次に、養生貼り作業です。 外壁塗装工事を行う為、塗装しなくてもよい場所に塗料が付着しないように貼ります。大事な作業です。 なので、付着しないように、丁寧に作業をしていきたいと思います。 次は、外壁塗装の下塗り作業です。       塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3回が基本となります。 下塗りは、上塗り塗料の密着力を高める効果があります。 今日は、ここまで紹介させてもらいました。またアップしたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^     2019年10月09日 更新

スタッフブログ

江南市I様邸 外壁塗装工事・屋根塗装工事・シーリング工事・付属塗装工事③

こんにちは☆ 清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 本日は、江南市I様の施工現場の続きをお届けします。 前回のブログを見ていない方は、江南市I様の外壁塗装施工現場①と江南市I様の外壁塗装施工現場② を見て下さいね(^^)/ さて、前回が外壁塗装の下塗りまででしたので、中塗りからです。                     中塗りは、上塗りと同じ塗料を塗ります。 塗料はムラなくきれいに塗るためには重ね塗りが基本です。 中塗りを飛ばして上塗りしようとすると塗りムラが出来ます。 上塗りです。 ローラーで丁寧に塗っていきます。 今回Ⅰ様はフッ素塗料をお選び頂きました(*'ω'*) 施工前は汚れが目立っていましたが、とってもキレイになりました。 色を変えることでだいぶ雰囲気が変わりましたね! フッ素塗料を使用したので耐久年数も期待出来ます(^^)/ 次は、鉄部の塗装です。 鉄部は一般的な外壁よりも耐久性が短いと言われています。 まずはケレン作業です。 軽度なザビを落とすためと、塗料の密着をよくするために行います。 鉄部の下塗りには錆止め用塗料を塗ります。 錆の進行を止めるのではなく、錆を出しにくくする塗料です。 エポキシ樹脂製の塗料を使います。 中塗りです。 外壁と同じく上塗りと一緒の塗料を使います。 上塗りです。 鉄部も3回塗りをします。 外壁の塗料グレードと合わせフッ素塗料を使っています。 続きは、また次回に紹介したいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!!詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年10月07日 更新

スタッフブログ

いよいよ増税!!

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 いよいよ、来週から、増税ですね(@_@) でも、消費税について、『軽減税率』が導入されるけど、理解するのに本当に時間がかかりそうですよね( ;∀;) その中で、タイミングを逃してしまったって言う方も、なんと大和創建では、年内ご成約の方全員に 2%還元キャンペーン実施したいと思います!!! !!!お客様のお家にあったプランをご提供させていただきますので、是非ともご検討ください!!! また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^         2019年09月28日 更新

新着情報スタッフブログ

江南市I様邸 外壁塗装工事・屋根塗装工事・シーリング工事・付属塗装工事②

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 さて、今日は、江南市で塗装作業を行いました。 まずは、軒天の塗装作業です。 軒天も意外と劣化が進んでいるケースが多いので、外壁塗装する際には一緒に塗装します。 次に外壁塗装にはいっていきます。 塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3回が基本となります。 下塗りは、上塗り塗料の密着力を高める効果があります。 今日は、外壁塗装の下塗りで、作業終了しました。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^   2019年09月27日 更新

スタッフブログ