塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ - スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > スタッフブログ

スタッフブログの記事一覧

下塗り・中塗り・上塗りの工程の役割と重要性について

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   外壁塗装は基本3回塗りで塗装工事を行います。 外壁塗装が初めての方はなぜ3回塗りで塗装をするの?と疑問に思われた方もいると思います。 今回は、下塗り・中塗り・上塗りの工程の役割と、重要性についてご紹介します(^O^)   下塗り・中塗り・上塗りの重要性 <下塗り> 下塗りではシーラーやフィラーなどを使用します。 下塗り材は外壁と上塗り材の密着性を高めるのを目的に塗布します。 また、ヘアークラックなどの小さなひび割れを補修する効果もあります。   <中塗り> 中塗りは雨や風、紫外線などの外的要因から守るために行います。 下塗り材を一定の時間乾燥させてから塗りムラや塗り残しがないように塗装します。 しかし下塗り・中塗りの2回のみだと、塗料の機能が上塗りをしたときに比べると劣ります。 どんなに慣れている職人でも、塗りムラ・気泡が発生する可能性があるため上塗りは大切です。   <上塗り> 上塗りの目的は基本的には中塗りと同じです。 ほどんどの塗料メーカーの規定が3回塗りです。 3回塗りをすること美観を整え、塗料の効果が発揮できる塗膜を形成することができます。 下塗り・中塗り・上塗りをきちんとすることで、外的要因からしっかりと守ることができます。   大和創建では、中塗りと上塗りの塗料の色を変えて塗装しています。 完工後に、工事の流れをまとめた資料をお客様にお渡ししています(^O^) 外壁塗装は3回塗りが基本で、塗料の効果が発揮できます。 次回は、3回塗り以上の塗装は効果が発揮できるのかについてご紹介します~!   ★清須市の施工事例はこちら★ ★外壁塗装の施工事例はこちら★   外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年06月04日 更新

豆知識スタッフブログ

梅雨の時期に外壁・屋根塗装工事は可能?梅雨時のメリット・デメリットとは

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   もうすぐ梅雨入りですね! 梅雨の時期に外壁・屋根塗装はできるの?と不安に思われる方もいるかと思います。 梅雨の時期でも注意をすれば塗装工事を行うことは可能なんです! 今回は梅雨の時に塗装工事を行うメリット・デメリットについてご紹介します!   塗装工事ができる条件 梅雨の時期に外壁塗装はできないと思われている方が多いですが、塗料メーカーが出している条件を満たしていれば 1年中塗装することが可能なんです! 塗料メーカーが出している条件は、湿度85%未満・気温5℃以上・天候晴れまたは曇りの環境です。   雨の日にできる工程 1足場設置 ◎2高圧洗浄機での水洗い ◎3養生 ◎4下地処理(ひび割れ補修など)5下塗り6中塗り・上塗り7付属塗装(雨樋や軒天などの塗装)8足場解体 ◎ 塗装工事、シーリング工事以外のことは雨の日でも可能です。     梅雨の時の塗装工事のメリット・デメリット メリット 予約が取りやすい 塗装に適した季節の春は、どこの塗装会社も予約が多く入っているため予約が取りづらいです。 1年の中で1番予約を取りやすいのは梅雨の時期なんです!   職人が作業しやすい時期 梅雨の時期は暑すぎることも、寒すぎることもないため作業がしやすいです。 梅雨時は、冬に比べて日が長くなってきているので長く作業をすることもできます。 デメリット 工期が延びやすい 雨の日に塗装をすると湿度が高いため、塗料の乾燥がうまくできず施工不良の原因になります。 そのため、雨が降ると塗装作業は翌日以降に延期します。 この日にまで塗装を終わらせてほしいという希望がなく、工期は特に気にしないという方には梅雨時期の塗装をオススメします! 梅雨時期は予約が取りやすいメリットがあります(^O^) 外壁・屋根塗装をご検討中の方はお見積り、ご相談無料ですのでお気軽にお問い合わせください!   ★清須市の施工事例はこちら★ ★外壁塗装の施工事例はこちら★ 外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年06月03日 更新

豆知識スタッフブログ

マンションやアパートの屋上やベランダの防水工事をするメリットについて

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   マンションやアパートの防水工事というと、雨漏り防止のメンテナンスで行うオーナー様が多いと思います。 建物内部への雨漏りによる被害を防止することで建物を守り、管理することは大切です。 しかし、戸建て住宅より建物が大きいためコストが高く、管理の為だけに防水工事をするのはもったいないと感じる方もいるかと思います。 今回は、マンションやアパートに防水工事をするメリットについてご紹介します~(^O^)     防水工事の必要性 防水工事は雨水から建物を守るために大切な工事です。 屋上やベランダ、バルコニーは日当たりがよく、紫外線からの影響を受けやすく劣化しやすいです。 劣化を放置してしまうと、建物内部に水が浸入して、雨漏りや内部の腐食やシロアリの発生に繋がり建物の寿命が縮んでしまいます。 そうならないためにも、防水工事やトップコートの塗り替えをオススメします。     マンションやアパートの防水工事のメリット ①満足度が高くなる 紫外線からの影響を受けやすいベランダや屋上は経年により、色褪せ、ひび割れといった劣化症状が起こります。 また、黒ずみや汚れが蓄積しやすく時間が経つと汚れが落ちにくくなります。 防水工事で、防水機能が復活するだけではなくキレイな外観に蘇らせることで入居者の満足度も高くなります。   ②入居者が増える 外壁や内装だけではなく、屋上やベランダの防水工事してキレイな状態だと管理が行き届いてると印象を持たれます。 築年数が経った賃貸でも、キレイに管理しているとイメージがよく入居率が上がります。 築年数がある賃貸は、新築と比べると設備面で勝つのは厳しいかもしれませんが、外観がキレイで新築より家賃が安いと 選べれやすくなります。   ③資産価値が上がる 外壁塗装や屋根塗装で定期的にメンテナンスを行うと、建物の状態を良好に保てるため資産価値が上がります。 それは防水工事にも言えることで、定期的なメンテナンスで雨漏りの発生を予防することで資産価値が上がります。       ★清須市の施工事例はこちら★ ★外壁塗装の施工事例はこちら★ 外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年06月02日 更新

豆知識スタッフブログ

突然の雨漏り!対処法と確認すべき項目は?

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   6月にはいりましたね~!6月と言えば、、、雨のイメージですね。 今年は既に梅雨入りしていますが☂ 普段の雨ではなんともなかったのが、大雨や台風で雨漏れが発覚することもあります。   雨漏りが起きると、不具合もなかったのに急に雨漏りがしたと思われがちですが、 もっと以前から屋根や外壁、ベランダなどに何かしらの不具合が起きていて、 徐々に建物に雨水が侵入しているケースが多いです。 また、台風などの自然災害で外的要因で外壁や屋根が破損し、そこから雨水が侵入し 雨漏りするケースもあります。   突然家の中に雨漏りが発生したら、びっくりして焦ってしまうと思いますが、 雨漏りしたからと言ってすぐに建物が崩壊してしまうような事はありませんので、 落ち着いて対処しましょう!   ・タオルやバケツを置く まずは、雨漏りしている箇所の下に、新聞紙やタオルを敷いて、その上にバケツなどを置きましょう。 水しぶきで跳ねる可能性があるので、バケツのまわりにもタオルを置いておくといいですね。   ・ブルーシートをかける 屋根や外壁の破損箇所が分かっているのであれば、そこにブルーシートをかけておきましょう。 ただし、屋根の上は危険なので、絶対に無理をしないでください。   応急処置が終わったら、以下のポイントを確認しましょう! 雨漏りをしたときに確認した方がいいこと ・雨漏りは何階で発生しているか ・どんな症状があるか ・どこの箇所か ・以前にも雨漏れしたことがあるか ・天井にシミはあるか? ・築年数は何年か? より正確に、かつ迅速に原因箇所を特定するためにも、これらの項目を業者に伝えましょう(^^)   雨漏り修理は、雨漏り箇所を特定するのが難しい場合も多く、技術が必要と言われています。 信頼できる業者に依頼しましょう!     ★清須市の施工事例はこちら★ ★外壁塗装の施工事例はこちら★ 外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年06月01日 更新

豆知識スタッフブログ

外壁・屋根の塗装工事と防水工事の違いとは?

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   今回は塗装工事と、防水工事の違いについてご紹介します~! 塗装工事と防水工事はどちらとも塗料を塗る作業なので同じようなものと思われる方が多いかと思います。 しかし、同じ塗装工事でもそれぞれの目的や塗料、効果、塗装方法が異なります。 外壁・屋根塗装、防水工事をご検討中の方は、違いを知っておくと初めての塗装工事も安心できるかと思います(^O^)   塗装工事とは? 屋根や外壁、軒天や雨樋などの付属部分の塗装も塗装工事に含まれます。 塗装工事は、ただ見た目をキレイにするだけではなくいくつかの目的があります。 ・建物を保護する目的 外壁や屋根は、雨風や紫外線などの影響を常に受けています。 定期的なメンテナンス(塗装工事)で建物を保護することで紫外線や雨漏りから家を守ります。 塗料により遮熱や断熱、防カビなどの効果も期待できます。     ・建物の美観維持 外壁塗装を検討する1番の目的は、お家の美観維持ではないでしょうか? 塗装工事により、イメージチェンジや新築のような外観になるのが魅力ですよね。   ・建物の強度を復活させる目的 経年により塗膜も屋根材も外壁材も劣化していきます。 塗膜には耐久性があり、10年に1度塗装工事をするべきと言われています。 新しい塗膜を形成することで、建物の耐久性が高くなります。       防水工事とは? 防水工事は建物の内部に水が侵入しないようにする役割があります。 防水工事には「FRP防水」「ウレタン防水」「シート防水」などいくつか種類があります。 防水工事は雨水の侵入を防ぎ、建物の耐久性を向上させることが可能です。 防水機能が低下してしまうと、雨漏りが起こりシロアリが繁殖しやすい環境になります。 防水工事の目的は、水から建物を守るという防水のみに特化した工事です。   塗装工事と防水工事の違いお分かりいただけましたでしょうか? 塗装工事は美観維持が最大の目的で、防水工事は防水に特化した工事です! 塗装工事も防水工事も、お家を長くキレイに維持するために大切なメンテナンスです(^O^)     外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年05月31日 更新

豆知識スタッフブログ

外壁塗装の人気色ホワイトの汚れ防止対策

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   外壁塗装の際に1番悩まれるのが色選びではないでしょうか? 今と全く同じ色を選ばれるお客様もいらっしゃいますし、ガラッと色を変えられる方も いらっしゃいます(*^-^*) なかでも人気なのがホワイト! 清潔感がありどんな色とも相性がいいです。真っ白な外壁憧れますよね~( *´艸`) しかし、汚れも目立つので迷われる方も多いです。   そこで今回は、白い外壁にしたいけど、汚れが目立つので躊躇している方へ、 白い外壁の汚れ防止対策をご紹介させて頂きます(^^)/   白い外壁は、他の色に比べるとどうしても汚れが目立ちやすいです。 ちりやほこり、排気ガスや雨だれなどは黒っぽい色をしています。 さらにコケも緑色をしているので、白い外壁に発生すると目立ってしまいます。 汚れを目立たなくするには? 真っ白ではなく、少し色のついた白系にすると真っ白よりも汚れが目立たなくなります。 明るいベージュ系や明るいグレー系などです。   汚れを付きにくくするには? 機能性塗料というものがあります。 セルフクリーニング機能や防カビ機能、防藻機能を持っている塗料などがあります。 「低汚染塗料」と「光触媒塗料」といったものです。   「低汚染塗料」 親水性の高い塗料のため、雨が降ると付着している汚れが雨水と一緒に流れ落ちるようになっています。 雨が降るたびに、外壁の汚れが落ちますが、雨の当たらない箇所ではその効果は得られませんので 水をかけて溜まった汚れを洗い流しましょう。   「光触媒塗料」 環境に優しい塗料で、外壁に日光が当たると汚れが分解され、徐々に浮き上がります。 雨が降ると、浮き上がった汚れも一緒に流れ落ちるので、外壁を綺麗にしてくれます。 しかし、北側など日当たりが悪いと十分な効果は得られない可能性があります。     他にも、少しめんどくさいかもしれませんが、、、 定期的に水をかけて洗い流したり、汚れをふき取るのも効果的です。 家庭用の高圧洗浄機を使うのもひとつの方法ですね(^^)/               ★清須市の施工事例はこちら★ ★外壁塗装の施工事例はこちら★ 外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年05月30日 更新

豆知識スタッフブログ

外壁塗装で使う微弾性フィラーとは??

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。     外壁塗装をお考えの方は、微弾性フィラーという名前を聞いた事ある方もいらっしゃると思いますが、 本日は、微弾性フィラーについてご紹介します(*^-^*)     微弾性フィラーとは、外壁塗装の下塗り材の一種です。 弾力性を持った水性系の塗料です。 ひび割れしやすいモルタルなどの外壁材に使われることが多いです。 微弾性フィラーは俗名なので、各メーカーによって名前が違います。(ややこしいですね)     微弾性フィラーのメリット ・ひび割れに強い 弾力性があるので、外壁がある程度動いても追従することができるため、ひび割れが起きにくくなります。 旧塗膜の微細なひび割れや巣穴などをカバー出来ます。   ・防水性に優れている 弾性塗料は防水性が比較的高いです。 外壁との密着力が良く塗膜も厚くなるためカバー力も上がるからです。   微弾性フィラーのデメリット ・耐用年数が長くない 耐久年数が5年程とアクリル系塗料と同じくらいしかありません。 厚く塗ったりと、工法により耐久年数を上げることは可能です。   モルタル外壁でひび割れ補修をしたい方にはオススメの下塗り材です(*^-^*) 建物にとって一番最適な塗料を選んでもらってくださいね!         ★清須市の施工事例はこちら★ ★外壁塗装の施工事例はこちら★ 外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年05月28日 更新

豆知識スタッフブログ

外壁・屋根の塗装方法の刷毛塗装のメリット・デメリット

外壁・屋根の塗装方法の刷毛塗装のメリット・デメリット

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   前回、外壁・屋根の塗装方法の中のローラー塗装について詳しくご紹介しました! ★ローラー塗装についてはこちら★ 塗装方法は「ローラー塗装」「刷毛塗装」「吹き付け塗装」の3種類あります。 今回は「刷毛塗装」について詳しくご紹介します~(^^)/       外壁塗装は、広範囲を塗装できるローラーでの塗装が主です。 広範囲を塗装できるローラーですが、細かい箇所や複雑な形状の場所の塗装は不向きというデメリットがあります。 ローラーでは塗りづらい箇所を塗装する方法が、「刷毛塗装」です。 刷毛塗装にはどんなメリット・デメリットがあるかご紹介します~(^O^)   刷毛塗装のメリット・デメリットについて メリット ・塗料の飛散がほとんどないので塗料の無駄がない ・複雑な形状や細かな箇所の塗装に向いている ・タッチアップなどの部分的な塗装に向いている デメリット ・塗装範囲が狭いため、作業効率が悪い ・ローラーに比べて、塗りムラが起こりやすいので技術が必要   いかがでしたか? 現在では、ローラー塗装と細かい箇所は刷毛で塗装を行うのが主流になっています! 今から50年以上前は、刷毛や吹き付けでの塗装が主流だったようなので相当時間がかかり大変だったと思います(^▽^;) それぞれの目的や使用箇所により、工具を使い分けることが大切です。 次回は「吹き付け塗装」についてご紹介します~(^^)/   ★清須市の施工事例はこちら★ ★外壁塗装の施工事例はこちら★ 外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年05月27日 更新

豆知識スタッフブログ

清須市でセラMフッ素で付属塗装工事を行いました!

こんにちは! 清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。   昨日、外壁塗工事をご紹介した清須市W様邸の付属塗装工事が完工しました~! ★清須市W様邸 足場設置、水洗い★ ★清須市W様邸 シーリング工事★ ★清須市W様邸 外壁塗装工事★   雨樋 まず縦樋の樋バンドをケレンします。   樋バンドに錆止めを塗布します。 2液エポキシ錆止め塗料を使用しました。        横樋と縦樋のケレンをします。 鉄部は水や空気にさらされると錆が発生します。ケレン作業でしっかりと錆や古くなった塗膜を削り落とします。               樋を2回塗りで塗装したら完成です(^O^) 塗料は関西ペイントのセラMフッ素を使用しています。 セラMフッ素は耐候性と耐汚染性に優れている塗料で、防カビ・防藻性の効果もあります。 高耐久なのでライフサイクルコストが低いのは嬉しいですよね(^^♪   ここからはまとめてご紹介します~! 破風・水切り板金・雨戸・小庇              まずケレンです。 塗料を塗る前に下地を整えます。錆や古くなった塗膜を除去するのと、わざと細かい傷を付けて塗膜の密着を高めるのを目的に ケレン作業を行います。わざと細かい傷を付けることを目荒らしと言います。                 次に2液エポキシ錆止め塗料を塗布します。 この塗料は錆の発生を抑える効果のある塗料です。                 付属塗装1回目です。 塗料は関西ペイントのセラMフッ素を使用しています。                 2回塗りで塗装したら完成です(^O^) W様邸の外壁塗装工事は完工しました~! 新築のようなきれいな外観になりましたね! W様ありがとうございました。     外壁塗装・屋根塗装なら弊社 大和創建にお任せください!! 詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック 2021年05月26日 更新

施工中(外壁・屋根)ブログスタッフブログ