塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ > 清須市K様邸の塗装工事が完工しました!屋根塗装とビフォーアフター

清須市K様邸の塗装工事が完工しました!屋根塗装とビフォーアフター

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

先日からご紹介している清須市K様邸の外壁・屋根塗装工事が完工しました(^O^)

本日は、K様邸の屋根塗装全体のビフォーアフターをご紹介します~!

前回のブログはこちら⇩

★清須市K様邸 足場、水洗い★

★清須市K様邸 シーリング★

★清須市K様邸 外壁塗装★

★清須市K様邸 付属塗装★

 

勾配がある屋根の一番高い箇所のことを「棟」と言います。

スレート屋根などの屋根の棟には、板金が取り付けられていて、その板金のことを「棟板金」といいます(^O^)

屋根の一番高い箇所にあるため、雨風や紫外線の影響を受けやすいため、棟板金も塗装で保護する必要があります。

まず、最初に棟板金を「ケレン」します。

ケレン作業にて、汚れや錆を落として下地を整えます。ケレンで下地を整えることで下地と塗料の密着性が高まります。

 

次に「錆止め」を塗布します。

錆止めは2液型エポキシ錆止め塗料の「RSバリア」を使用しています。

錆止めは、錆を止めるというよりは錆の発生を防ぐ役割があります。ケレン作業が甘いとせっかく塗装しても錆が発生して

鉄部の腐食に繋がる原因にもなるため、ケレン作業は大切です!

鉄部は水や空気にさらされると錆が発生しますが、RSバリアは防錆性が優れているため安心ですね(^^♪

 

   

屋根塗装下塗りです。

下塗りには、「KFマイルドシーラーⅡ」を使用しました。

下塗り材を塗布することで、上塗り塗料の密着性が高まる効果があります。

 

屋根塗装中塗りです。

中塗りには、フッ素塗料の「セミフロンルーフⅡ」を使用しました。

この塗料は4フッ化フッ素樹脂が主成分の塗料で、無機成分を配合してことにより従来のフッ素塗料と比べると

高耐久で汚れが付きにくいのが特徴です。

耐候性、低汚染性の塗料なので、長期間にわたり美観を維持することが可能です(^O^)/

 

屋根塗装上塗りです。

上塗りは、中塗りと同じ塗料を使用していますが、少し色を変えて塗装しています。

色を変えて塗装することで、お客様に少しでも安心してもらえるようにと取り組んでいます。

3回塗りで塗膜を形成したら、完成です~(^O^)

 

before                 after

   

施工前は、色褪せが発生しており防水機能が低下している状態でした。

防水機能も復活して、鮮やかなグリーンが素敵な屋根に生まれ変わりましたね(^^♪

屋根は雨風や、紫外線を直接受ける箇所のため、定期的なメンテナンスが大切です~!

 

 

次は、外観のビフォーアフターをご紹介します。

before                  after

   

★清須市の施工事例こちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック