塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ > 清須市でオートンイクシードでシーリング工事を行いました!

清須市でオートンイクシードでシーリング工事を行いました!

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

清須市K様邸の外壁・屋根塗装工事が進んでいます。

前回、足場と水洗いをご紹介したので今回は、シーリング工事をご紹介します~(^O^)

★前回のブログはこちら★

 

シーリングの打ち替え工事を行うため、既存のシーリング撤去します。

シーリングが残らないように丁寧に撤去します。

 

次にマスキングテープで養生してから、シーリングプライマーを塗布します。

プライマーとは、シーリングの接着剤のような役割があります。

プライマーがしっかりと塗布できていないと、シーリングの剥がれを引き起こします。

プライマーの塗布不足だと、どんなにいいシーリングを使用したとしても効果を発揮することができません。

塗り残しや塗りムラがないように丁寧に均一に塗布します。

 

シーリング打設します。

シーリング材は、20年から30年の耐久性が期待されているオートンイクシードを使用しました。

シーリングの中に空洞や隙間ができないように、少し多めにシーリングを充填します。

 

次にヘラ押さえをします。

シーリング内の空気隙間を埋めるためにヘラで押さえます。

中に空気が残っていたり、空洞があると表面がボコボコになってしまいます。

見た目が悪くなるのはもちろん、シーリングの耐久性も落ちます。

目地にしっかりと密着させて、表面を整えたらヘラ押さえ完了です!

 

シーリングが完全に乾ききる前に、マスキングテープを取ったらシーリング工事完了です。

キレイになりましたね(^^♪

 

★清須市の施工事例はこちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック