塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ > 清須市でフッ素塗料で付属塗装工事を行いました。

清須市でフッ素塗料で付属塗装工事を行いました。

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

本日も清須市K様邸の工事の続きをご紹介します(^^♪

付属塗装の様子です。

前回までのブログはこちら⇩

★清須市K様邸 足場、水洗い★

★清須市K様邸 シーリング★

★清須市K様邸 外壁塗装★

 

付属塗装とは?

外壁以外の外壁に付属している雨樋シャッターボックスなどの事を言います。

付帯塗装付帯物などとも言います★

基本的に外壁塗装と一緒に塗装をします。

 

まずは、破風からいきますね!

ケレンをしていきます。

ケレンには下地を整える下地処理の役割と、塗料との密着性を高める役割があります。

表面にあえて細かな傷をつけ、ザラザラにする事で塗料との密着がよくなります。

これを目荒らしと言います。

 

破風塗装1回目

外壁をフッ素塗料で塗装しましたので、付属部分も塗料のグレードを合わせて

フッ素塗料のセラMフッ素を使用しています♪

 

破風塗装2回目

同じ塗料を重ねて塗っていきます。

 

 

次は、シャッターボックス水切り板金です。

ケレンです。

 

 

鉄部には錆止めを塗っていきます。

エポキシ樹脂系の塗料を使用しています。

にも強く、密着力高いですが、錆止め単体では保護出来ないので、

必ず仕上げ塗料を塗る必要があります。

 

 

塗装1回目です。

 

 

塗装2回目です。

 

 

 

最後に雨樋です。

ケレン

 

 

塗装1回目

 

 

塗装2回目

 

 

 

BEFORE            AFTER

 

 

 

 

 

 

付属塗装もピカピカに仕上がりました(^O^)

また更新します~!

 

 

★清須市の施工事例こちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック