塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ > 津島市Yビルの通路面の外壁・付属塗装工事を行いました。

津島市Yビルの通路面の外壁・付属塗装工事を行いました。

こんにちは!

津島市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

昨日、ご紹介した津島市Yビルの工事の続きをご紹介します~(^^)/

今回は、通路面の外壁塗装と付属塗装の様子をご紹介させていただきます~!

★前回のブログはこちら★

 

津島市Yビル様のブログはこちら⇩

★津島市Yビルの足場と水洗い★

★津島市Yビルのシーリング★

★津島市Yビルの軒天塗装★

★津島市Yビルの外壁塗装工事★

★津島市Yビルの西面塗装工事★

★津島市Yビルのベランダ部分塗装工事★

 

まずは通路面の外壁塗装をご紹介します。

外壁塗装下塗りです。

下塗りは関西ペイントのRSサーフを使用しています。

RSサーフは、カビやコケが発生しにくい成分を配合させている下塗り塗料なので美観を維持することができます。

付着性にも優れているため、耐久性が高い塗膜を形成することができます(^O^)

 

   

外壁塗装中塗りです。

中塗りは関西ペイントのRSシルバーグロスSiを使用しています。

低汚染形セラミック変形塗膜なので、親水性が高く汚れがつきにくい外壁になります。

外壁に汚れがついても、雨が降るたびに汚れを洗い流すことができるため長期に渡り美観を維持することが可能です。

アクリルシリコン塗料と比較すると、耐候性が高く変色や劣化を防ぐことができます。

 

 

   

外壁塗装上塗りです。

中塗りと同じRSシルバーグロスSiを使用しています。

すこし分かりにくいですが、大和創建では、若干色を変えて塗装をしています。

そうすることで、塗りムラや塗り残しをなくすのと、画像を通して少しでもお客様に安心して頂けるように取り組んでいます。

3回塗りで塗膜を形成したら通路面の外壁塗装工事完了です(^^)/

 

次に付属塗装の様子をご紹介します。

付属塗装は雨樋と鉄部の塗装を行いました。

    

まずケレン作業を行います。

ケレンで下地の錆や汚れを落とし、下地を整えることで塗料の密着性が高まります。

ケレンが足りないと、早期剥がれの原因になるためしっかりと行います。

 

    

次に2液型エポキシ錆止め塗料のRSバリアを塗布します。

錆止めを塗布することで、錆が発生しにくくなります。

 

   

付属塗装1回目です。

関西ペイントのコスモマイルドシリコンⅡを使用しています。

 

   

2回塗りで塗膜を形成したら完成です(^^)/

耐汚染性のある塗料で、高耐久の塗料なので美観を維持することができます(^O^)

 

今回は通路面の外壁と付属塗装をご紹介しましたが、ピカピカに蘇りましたね(^^♪

また更新します~!

 

 

★津島市の施工事例はこちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック