塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > フッ素塗料の特徴とメリット・デメリットとは?

フッ素塗料の特徴とメリット・デメリットとは?

豆知識スタッフブログ 2021.08.30 (Mon) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

前回、「ラジカル制御型シリコン」のメリット・デメリットをご紹介しました。

今回は、「フッ素塗料」のメリット・デメリットや特徴についてご紹介します(^O^)

★シリコン塗料のメリット・デメリット★

★ラジカル制御型塗料のメリット・デメリット★

 

フッ素塗料とは?

フッ素塗料は、塗料の主成分がフッ素系の塗料です。

シリコン塗料と比べると塗膜の寿命が長く、耐久性や耐候性に優れていますが、価格が高くなってしまいます。

しかしその分、耐久年数が長いため、家に住み続ける場合メンテナンス費用を抑えられるので、ライフサイクルコスト

下げることが出来ます(^^)/

 

フッ素塗料のメリット

①耐久性・耐候性が高い

4フッ化フッ素樹脂は、変形、変色、劣化しにくい高い安定感を持っています。

紫外線や雨風などの過酷な気象条件に対し優れた性能を発揮します。

紫外線によるダメージを受けにくいため、「チョーキング現象」が起きにくいです。

②親水性が優れている

塗膜表面に親水性成分を形成することで、大気中の塵やほこりや排気ガスによる雨筋汚れが発生しにくいです。

また、雨が降ると汚れを洗い流してくれるセルフクリーリング機能もあるので美観を維持することができます。

雨が降る住宅街のイラスト(背景素材)

 

 

③防藻性、防カビ性

家の近くに川や池があると湿度が高くなるため、外壁や屋根に苔やカビが発生しやすくなります。

そのような立地でなくても、日当たりの悪い北側は苔やカビが発生しやすく美観を損ねてしまうのはもちろん

人体にも影響があります。

フッ素塗料は防藻性、防カビ性を持っている塗料も多くカビやコケの繁殖を防いでくれます。

 

 

フッ素塗料のデメリット

①シリコン塗料と比べると高い

シリコン塗料よりグレードが高く、高耐久のためどうしても金額が高くなってしまいます。

しかし、長期に渡り建物の美観を維持することができるため、トータルコストは削減できるので長い目でみると

コストパフォーマンスが高い塗料と言えます。

 

②ツヤ消しがない

フッ素塗料は、ツヤあり塗料しかないため、ツヤのないマットな仕上がりがお好みの方には不向きです。

ツヤ消し塗料はありませんが、3分艶というツヤを抑えた塗料があります(^O^)

 

いかがでしたか?

大和創建では、高耐久のフッ素塗料が1番人気です(^^)/

次回は「溶剤塗料」と「水性塗料」の違いについてご紹介します~!

 

★外壁塗装の施工事例はこちら★

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック