塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(防水)ブログ > 清須市T様邸の屋上防水工事が完工しました!

清須市T様邸の屋上防水工事が完工しました!

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

前回、ウレタン通気緩衝工法の自着シート張りまでご紹介した清須市T様邸の屋上防水工事が完工しました(^O^)

今回は工事の続きをご紹介します~!

★前回のブログはこちら★

★清須市T様邸の足場と水洗い★

★清須市T様邸のシーリング工事★

 

まず脱気筒を設置します。

脱気筒とは下地と防水層の間に発生した水蒸気を逃す役割があります。

脱気筒を設置することで水蒸気による防水層の膨れを防ぐことができます(^O^)

 

次に改修用ドレンを設置します。

ドレンとは排水溝のことで雨水を集水して、雨樋に流す役割があります。

補修方法の1つの既存のドレンに新たに改修用ドレンを被せる方法で施工しました(^O^)

 

防水塗装1回目です。

塗料はダイフレックス㈱のDSカラーゼロを使用しました!

 

防水塗装2回目です。

1回目と同じ塗料を使用しています。2回塗りで防水層を形成します!

 

最後にトップコートを塗布します。

ウレタン塗膜は紫外線に弱いため、トップコートを重ねて防水層を保護します。

トップコートは5年毎に塗り替えを行うといいと言われています!

 

before

 

after

防水機能も復活し、ピカピカの屋上になりましたね(^^♪

また、ベランダの防水工事と外壁塗装もご紹介します~!

 

★防水工事の施工事例はこちら★

★清須市の施工事例はこちら★

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック