塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ > 清須市T様邸でオートンイクシードでシーリング工事を行いまし…

清須市T様邸でオートンイクシードでシーリング工事を行いました!

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

清須市T様邸の外壁塗装工事が進んでいます~(^^)/

前回、足場と水洗いをご紹介したので、今回は「シーリング工事」をご紹介します!

★前回のブログはこちら★

 

シーリングには打ち替え工事と打ち増し工事があります。

今回はシーリングの打ち替え工事を行うため、既存のシーリングを撤去します。

 

次にシーリングプライマーを塗布します。

プライマーは下地とシーリングの密着をよくする役割があります。

外壁塗装でいう下塗りのような役割があり、下塗りを適当にしてしまうとどんなにいい塗料でも早期剥がれや塗料の効果を発揮することができません。

シーリングにもいえることで、プライマーがいい加減に塗られているとシーリングの防水の役割を果たせなくなります。

そのため、プライマーは塗り残しや塗りムラが起こらないように丁寧に塗ります。

 

次にシーリングを打設します。

気泡や隙間ができないように盛り上げるようにシーリングを打設します。

 

次にヘラ押さえをします。

中に気泡や空洞ができないように、ヘラで着圧していきます。

ヘラで押さえることで密着性も高まり、キレイなシーリングに仕上げることができます。

 

ちょっと暗くて分かりにくいですが、マスキングテープを剥がしたらシーリング完了です。

 

 

★清須市の施工事例はこちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック