塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中ブログ > 清須市でオートンイクシードでシーリング工事を行いました。

清須市でオートンイクシードでシーリング工事を行いました。

施工中ブログスタッフブログ 2020.08.22 (Sat) 更新

こんにちは!

清須市・清洲で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

昨日はゲリラ豪雨大丈夫でしたか??

私は洗濯物を干したままにしていて濡れてしまいました(*_*)

この週末はお天気も少し崩れるそうですね!

涼しくなってくれるといいですよね(>_<)

 

 

さてさて!

本日も清須市O様邸外壁塗装屋根塗装の続きをご紹介します(^^)/

 

↓★前回までのブログはこちら★↓

★清須市の外壁、屋根の現地調査★

★清須市で足場設置完了★

★清須市で塗装前の水洗い★

★清須市で屋根塗装工事★

★清須市で外壁塗装工事★

 

順番が前後してしまいましたが、シーリング工事です!

実際は、塗装の前に先打ちで行いました。

 

劣化している既存のシーリングを撤去します。

 

密着をよくする為、プライマーを塗布します。

 

シーリングを打設します。

 

ヘラで押さえて均一にします。

 

テープを剥がして完成です!

サイディングボードよりも先にシーリングが劣化してしまう事も多いので、

シーリングの施工も重要です。

劣化して痩せたシーリングをそのままにしておくと、サイディングボードの間に

隙間ができ、雨水が入り込んでしまう可能性があります。

 

 

次は付属塗装です。

シャッターボックスの塗装です。

ケレン作業

塗料との密着を良くするために細かい傷を付けていきます。

 

下塗り錆止め塗布

エポキシ樹脂系の塗料を塗ります。

 

中塗り

セラMフッ素を使用しました。

 

上塗り

中塗りと同じ塗料を重ねて塗ります。

 

 

BEFORE

AFTER

ツヤツヤです( *´艸`)

 

次は土台水切り板金です。

土台水切り板金とは外壁材と基礎の間にある板金です。

雨水が外壁をつたい土台に侵入するのを防ぐ大切な役割を果たしています。

他にも、地面からの舞う砂ほこり汚れなどから守ってくれる働きもあります。

 

 

 

土台水切りもシャッターボックスと同じように塗装いたしました(^^)/

 

長くなってきたので、続きは次回!

 

★清須市の施工事例はこちら★

 

 

 

 

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック