塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中ブログ > 清須市でスレート屋根をフッ素塗料で塗り替えました。

清須市でスレート屋根をフッ素塗料で塗り替えました。

施工中ブログスタッフブログ 2020.08.17 (Mon) 更新

こんにちは!

清須市・清洲で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

皆様、お盆はゆっくりできましたか??

今年は、なかなかお出掛けも出来なかったと思います(*_*;

リフレッシュしてまた本日からお仕事のみなさん頑張りましょうね!

 

さて、ブログで以前よりご紹介しています、清須市O様塗装工事の続きです(^^)/

まずは、屋根塗装からです!

 

O様邸はスレート屋根です。

軽くて耐震性に優れた屋根材ですが、スレートそのものに防水性がないため、

塗装によって防水機能を補っています。

ですので、塗膜が切れる前塗装をオススメしています。

 

屋根の棟板金部分のケレンです。

 

錆止めです。

 

 

スレートにクラックが見られましたので、補修させて頂きました。

 

 

屋根下塗りです。

KFマイルドシーラーⅡを使用しました。

 

屋根中塗りです。

フッ素塗料セミフロンルーフⅡを使用しました。

 

屋根上塗りです。

 

縁切りです。

塗装をすると、瓦の重なった部分に塗料が入り込み、水の通り道をふさいでしまいます。
すると屋根内部に雨水が浸入し、雨漏りにつながる可能性があります。

縁切りは、この塗膜をひとつずつ切っていくとても手間のかかる作業ですが
とても大事な作業です(^^)/

 

 

 

 

 

↓★前回までのブログはこちら★↓

★清須市の外壁、屋根の現地調査★

★清須市で足場設置完了★

★清須市で塗装前の水洗い★

 

 

 

★清須市の施工事例はこちら★

 

 

 

 

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック