塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 高コスパな外壁材!トタン外壁の種類について

高コスパな外壁材!トタン外壁の種類について

豆知識スタッフブログ 2020.12.03 (Thu) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

前回、トタン外壁のメリット、デメリット、メンテナンスについて紹介しましたので

本日は、トタンの外壁の種類についてご紹介させて頂きます~(^^)/

 

トタンの外壁は大きく分けて4種類に分けられます。

◇波トタン

トタンといえば思い浮かぶのがこの波トタンではないでしょうか?

横から見ると均一波状に加工されています。

波トタンには大波小波とあり、大波トタンは倉庫の外壁などに使用されています。

小波トタンは一般住宅の外壁に使用されています。

 

 

◇角波トタン

角波トタンは横から見ると角型になっています。

お店工場倉庫などに使われます。

波トタンよりも強度が高くコスパが良いです。

 

 

◇リブ波トタン

リブ波トタンは和風住宅に使われることが多いです。

平面の割合が多いトタンです。

塗り替えの際は、釘部分の掠れ塗り継ぎ斑が出やすいので、注意が必要です。

 

 

◇スパンドレールトタン

ビス釘部分隠れている変わった形状のトタンです。

隠れた部分があるため、塗り替えの際は注意が必要です。

釘やビスが露出していないため、強度が強く雨漏りしにくいです。

 

 

いかがでしたか?

トタンと言っても色々な種類がありますね!

みなさんは好みのトタンはありましたか(*^-^*)?

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック