塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > トタン外壁のメリット・デメリットについて

トタン外壁のメリット・デメリットについて

豆知識スタッフブログ 2020.12.01 (Tue) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

本日はトタンの外壁メリットデメリットメンテナンスについてです(*^-^*)

 

「トタン」とは薄い鉄板に亜鉛をメッキしたものを指し、「亜鉛メッキ鋼板」と呼ばれており、

普通の銅板よりは錆びにくくなっています。

トタンの外壁はつなぎ目がない為、雨水が侵入しにくいですが、亜鉛コーティングが剥がれてきたり、

傷ついてしまうと錆が発生し、雨漏りの原因になります。

 

 

トタン外壁のメリット

・価格が安く軽量で耐震性に優れている

・メンテナンス次第で耐久年数が長い(10~20年程)

 

トタン外壁のデメリット

・熱伝導率が高いので夏場に温度が上がりやすい

・傷がつくと錆が発生し、広がりやすい

 

トタン外壁のメンテナンス

錆を防ぐために、塗膜が剥がれたり、傷が付いたら放置せず塗装する事が大切です。

放っておくと、傷から水分が入り錆が発生し、どんどん広がっていってしまいます。

塗装する際に、遮熱塗料を使用すると表面温度上昇を抑えられますので、

暑さ対策になります。

錆がひどかったり、穴があいてしまっている場合は、ガルバリウム銅板への張り替え

サイディングを重ねる工事もあります!

 

 

お家の状態ご予算、今後のライフスタイルに合わせた工事をご提案させて頂きますので、

お気軽にご相談くださいね(^^)/

 

 

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック