塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 高い耐候性の無機塗料のメリット・デメリットについて

高い耐候性の無機塗料のメリット・デメリットについて

豆知識スタッフブログ 2020.10.15 (Thu) 更新

こんにちは!
清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

今日は無機塗料のメリット、デメリットについてご紹介します(^O^)

 

シリコン塗料についてはこちら

フッ素塗料についてはこちら

 

・無機塗料とは

無機塗料とは無機物を主成分とした塗料のことです。

無機物は炭素を含まないので、紫外線で劣化しにくい性質があります。

無機物は半永久的な耐久性を持っていますが、無機物100%を塗料として使用することは固すぎるためできません。

そこで、無機物の耐久性を活かしつつ、合成樹脂などの有機物を混ぜて塗料として塗れるようにしたものが無機塗料です。

 

・無機塗料のメリット

①高い耐候性

無機塗料の一番のメリットといえば高い耐候性

紫外線からのダメージを受けにくいので、チョーキングや色褪せなどの劣化も起こりにくく塗膜も長持ちします。

 

②防汚性、不燃性に優れている

無機塗料は、親水性が高いので雨水で付着した汚れを浮かせて洗い流すことができます!

また、静電気が起こりにくいため、大気中の細かいゴミやチリを寄せ付けにくいという性質もあります。

無機物を主成分とした塗料なので、有機塗料より燃えにくいのも特徴です。

しかし、無機物100%ではないので全く燃えない訳ではありません。

 

③苔やカビが発生しにくい

無機塗料には、苔やカビの栄養分になる有機物の量が少ないため苔やカビの発生を抑えることができます。

 

・無機塗料のデメリット

①ひび割れしやすい

無機物を主成分としているため柔軟性がなくひび割れしやすい特徴があります。

ひび割れしやすい外壁には不向きな塗料です。

 

②ツヤなしができない

完全にツヤのない無機塗料はない為、ツヤを出したくない方にはデメリットになってしまいます。

ツヤ消しはありませんが、5分ツヤ3分ツヤに調節は可能です!

 

③塗れない素材がある

どの塗料にも相性はありますが、無機塗料は木製の素材との相性が悪いです。

 

④価格が高い

無機塗料に含まれる無機物はお安くはない為、他の塗料に比べると高い傾向にあります。

 

 

 

いかがでしたか?

以上が無機塗料のメリット・デメリットです!

無機塗料についてなんとなくお分かり頂けましたか?

無機塗料は、20年から25年保てると言われています。

価格は高めですが、耐久年数は長いので耐久性の高い塗料で施工したい方にオススメです(^^)/

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社
大和創建にお任せください!!
詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック