塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > ドローン現調とは?ドローンで屋根の現地調査を行いました!

ドローン現調とは?ドローンで屋根の現地調査を行いました!

スタッフブログ 2020.10.14 (Wed) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

本日は、ドローン現調をご紹介します~(^^)/

 

ドローン現調とは?

ドローン(無人航空機)を使用して、お客様のお家の屋根を空撮操作する事です(^^)/

今までは、私たちが屋根に登って現状の写真を撮ってきて調査していましたが、

急こう配の屋根など登ることが出来ない屋根は、軒先や図面からの調査しか出来ませんでした。

しかし、ドローンを導入する事によって、より安全に急こう配の屋根でも調査が可能になりました。

 

  

実際にドローンで撮影した時の写真です。

上空から1枚の写真に建物全体を収められ、後でじっくり写真・動画を見ることが出来ます。

 

ドローン現調のメリット
・安全に細かい所まで点検ができる。

・お客様と一緒に確認ができる。

・屋根材が割れる心配がない。

・急勾配や3階建て等の屋根も点検できる。

 

屋根に登ってもらうのはちょっと嫌だなー。。。とかめんどくさいなー。。。

点検を躊躇している方にもオススメです。

現場調査後、その場ですぐに、お客様に屋根の状態を確認して頂く事も出来ます(^^)/

 

デメリットとしてドローンが飛行出来ない地域もあります。

・人口集中地区 

・空港、重要文化財などから300m以内

・地上150m以上

以上が原則できません。

 

飛行の際には、近隣の方へご迷惑にならないよう、飛行可能と判断した場合に

ドローン撮影をさせて頂きます。

 

屋根の劣化状況を確認したいお客様(^^)/

費用はもちろん無料ですので、ぜひ、ドローンでの現調をご活用ください(^O^)

 

 

★清須市の施工事例はこちら★

★外壁塗装工事の施工事例はこちら★

 

 

 

 

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック