塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ > 津島市でセラMフッ素で付属塗装を行いました。外観のビフォーアフター

津島市でセラMフッ素で付属塗装を行いました。外観のビフォーアフター

こんにちは!

津島市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

今日はですね(^^♪

2021年もあと1週間で終わりで、時間が過ぎるのがあっという間でびっくりしています(゚д゚)!

 

昨日、基礎と軒天塗装工事をご紹介した津島市H様邸の塗装工事が完工しました。

本日は、付属塗装外観のビフォーアフターをご紹介します(^O^)

 

前回のブログはこちら⇩

★津島市H様 足場と水洗い★

★津島市H様 シーリング工事★

★津島市H様 外壁塗装工事★

★津島市H様 基礎と軒天塗装工事★

 

雨樋塗装

まず最初にケレンを行います。

ケレン=清浄な被塗面をつくることで、「クリーン」が訛って「ケレン」と呼ばれるようになりました。

塗料を塗る前に、下地を整える・キレイにするためにケレンを行います。

 

   

雨樋塗装1回目と2回目です。

セラMフッ素という、耐候性・低汚染性に非常に優れている塗料を使用しています。

そのため、長期に渡り美観を維持することが可能です(^O^)/

とてもキレイなピカピカの雨樋に蘇りましたね。

 

ここからはまとめてご紹介します~!

・板金・水切り板金・破風

ケレン

   

 

 

錆止め塗布

   

 

RSバリアという、2液型エポキシ錆止め塗料を塗布します。

錆止めを塗布することで、錆が発生しにくくなります。

 

塗装1回目

   

 

 

塗装2回目

   

 

3回塗りで完成です。

 

before

   

 

 

after

   

 

 

付属部分の色味が変わるだけで、ガラッと雰囲気が変わりますね!

 

小庇・シャッターボックス

塗装1回目

   

 

塗装2回目

   

 

before

   

 

after

小庇のafterの画像はありませんが、小庇もシャッターボックスもツヤツヤでとてもキレイになりました!

付属塗装工事完了です。

 

全体のビフォーアフター

before

   

 

after

   

オレンジの外壁から、ホワイトの外壁に!

雰囲気がガラッと変わり、新築のようなピカピカの外観に生まれ変わりましたね!

玄関部分のアクセントカラーがとても素敵ですね。

H様、ありがとうございました(^^♪

 

★津島市の施工事例はこちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック