塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ > あま市H様邸で付属部分をセラMフッ素で塗装しました。

あま市H様邸で付属部分をセラMフッ素で塗装しました。

こんにちは!

あま市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

前回、外壁塗装工事をご紹介したあま市H様邸の塗装工事が進んでいます~(^O^)

本日は、付属塗装工事をご紹介します。

前回のブログはこちら⇩

★あま市H様邸 足場と水洗い★

★あま市H様邸 シーリング★

★あま市H様邸 外壁塗装★

 

軒天

   

関西ペイントのRSフィットマイルドを使用しました。

軒天は2回塗りで塗装完了です。

 

小庇・破風・横樋

   

 

まず、ケレン作業を行います。

新しい塗膜を形成するためには、錆や古くなった塗膜、汚れを取り除く必要があります。

より良い塗装に仕上げるために、ケレン作業は省略できない重要な工程です。

 

   

 

小庇と破風と横樋塗装1回目です。

塗料は関西ペイントのセラMフッ素を使用しました。

同じ塗料を使用していますが、破風と横樋は屋根の色に合わせてブラウン系で小庇はベージュ系での塗装です(^^)/

 

   

 

塗装2回目です。

1回目と同じ塗料を使用しています。

 

before

   

 

 

after

   

 

 

 

水切り板金・板金・縦樋

ケレン

   

 

板金と縦樋をケレンして下地を整えます。

サンドペーパーでわざと微細な傷をつけて、凸凹させることで塗料の密着性が高まります。

このことを「目荒らし」と言います。

傷をつけて塗装したら、ボコボコするのでは?と思う方もいるかと思いますが、微細な傷のため滑らかな仕上がりになります。

 

 

錆止め塗布

   

 

錆止めは2液型エポキシ錆止め塗料を使用しています。

 

 

塗装1回目

   

 

塗料はセラⅯフッ素を使用しています。

 

塗装2回目

   

 

 

before

   

 

after

   

 

付属部分もピカピカに蘇りましたね~(^O^)

H様邸の外壁塗装工事がすべて完工しました。

H様ありがとうございました!今後もメンテナンスして参りますので宜しくお願い致します!

 

 

★あま市の施工事例はこちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック