塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ > あま市でオートンイクシードでシーリング工事を行いました。

あま市でオートンイクシードでシーリング工事を行いました。

こんにちは!

あま市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

昨日、足場と水洗いをご紹介したあま市H様邸シーリング工事が完工しました。

本日はH様邸のシーリングの打ち替え工事をご紹介します~(^O^)

前回のブログはこちら⇩

★あま市H様邸 足場と水洗い★

 

シーリングの打ち替え工事を行うため、既存のシーリング撤去します。

目地やサッシ周りの下地が傷つかないようにカッターなどの歯を入れて撤去します。

この時にシーリング材が残らないようにします。

 

次にプライマーを塗布します。

プライマーは下地とシーリング材の密着性を高める接着剤のような役割があります。

プライマー不足だとシーリングの剥がれが発生してしまいます。

そうならないように、目地やサッシ周りに均一になるようにプライマーを塗布します。

 

次にシーリング打設です。

シーリング材は、オート化学のオートンイクシードを使用しました。

オートンイクシードは、特殊高耐久ポリマー「LSポリマー」を配合することにより、これまでにない耐久性、耐候性を実現した

「超寿命シーリング材」です(^O^)

一般的なシーリング材は20年も耐久性がないことがほとんどですが、オートンイクシードは、30年の耐久性があります(^O^)

 

次にヘラ押さえをします。

打設したシーリングをヘラで押し込みながら表面をならします。

ヘラ押さえで、圧をかけることによりシーリングの内側の空気や隙間が埋まってしっかりと密着します。

ヘラ押さえはシーリングの仕上げ工程でもあるので、表面がキレイになるようにならします。

 

マスキングテープの養生を剥がしたら、シーリング工事完了です(^^)/

 

before                 after

   

ひび割れが見られましたが、高耐久のキレイなシーリングになりましたね(^O^)

シーリングはひび割れや肉やせなどの劣化を放置してしまうと、雨漏りが発生してしまう可能性があるため定期的な

メンテナンスが大切です(^O^)

 

次回は、外壁塗装をご紹介します~!!

 

★あま市の施工事例はこちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック