塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > トタン屋根のメンテナンス方法とは?

トタン屋根のメンテナンス方法とは?

豆知識スタッフブログ 2021.09.18 (Sat) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

前回、トタン屋根のメリット・デメリットについてご紹介しましたが、

本日はトタン屋根のメンテナンス方法についてです(^^)/

 

トタン屋根もスレート屋根と同じように、塗装メンテナンスを行い、

屋根の傷み具合に応じて、屋根の葺き替えカバー工法を検討しましょう。

 

 

 

・屋根塗装

トタンの状態が比較的良好で、錆が軽度の場合に行います。

錆が出てから塗装するのではなく、錆が出る前に塗装するのが、長持ちさせるコツです。

また、錆が発生していなくてもトタン屋根には下塗りに錆止め塗料を使用します。

 

・カバー工法(重ね葺き)

重度の錆や塗装では補えない場合は、カバー工法や葺き替え工事になります。

トタン屋根の上に防水シートを敷き、新しく金属屋根を被せる工法です。

葺き替えよりも廃材が少なく工期も短くすむのがメリットです。

・葺き替え

今までのトタン屋根を剥がし、新しく屋根材を葺き替える工事です。

トタン屋根の建物は、軽い金属屋根材を使うことを前提に設計されていることが多いので、

ガルバリウム鋼板などの金属屋根に葺き替える事が多いです。

屋根材としての強度を保てないほどのの場合は、葺き替えになります。

 

いかがでしたか?

お家の屋根の状態によってメンテナンス方法も変わりますので、一度点検してみてくださいね(^^)/

 

 

★トタン屋根の施工事例はこちら★

★屋根塗装の施工事例はこちら★

★清須市の施工事例はこちら★

 

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック