塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > トタン屋根とは?メリット・デメリットをご紹介します。

トタン屋根とは?メリット・デメリットをご紹介します。

豆知識スタッフブログ 2021.09.17 (Fri) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

本日はトタン屋根についてお話します(^^)

トタンとは薄い鉄板に亜鉛をメッキしたものを指し、亜鉛メッキ鋼板とも呼ばれています。

トタンは古くから建材として使われ、高度経済成長期に数多く採用されてきました。

外壁、屋根だけでなく、倉庫や自転車置き場の屋根などにもよく使われています。

 

 

トタン屋根の特徴

トタン屋根は、瓦やスレートと比べて軽量で加工のしやすさから、施工時間も短くすみます。

つなぎ目が少ない事から、勾配緩い屋根でも雨漏りがしにくいです。

トタンは比較的錆びやすいとされています。

亜鉛コーティングが剥がれてきたり、傷ついてしまうと錆が発生し、雨漏りの原因になります。

 

トタン屋根のメリット

・加工しやすく施工がしやすい

・軽量で耐震性に優れている

・勾配が緩い屋根でも雨漏りがしにくい

・比較的安価なのでコストカットが可能

 

トタン屋根のデメリット

・雨音が響く場合がある

・夏場、部屋の温度が上がりやすい

・錆に弱いため定期的なメンテナンスが必要

 

 

トタン屋根はメンテナンスをしないと早ければ5年程度でダメになってしまうため定期的な塗装が必要です。

メッキ部分の亜鉛が錆びているだけならば、錆を除去して塗装をすればいいですが、

メッキ部分の内側の鋼板が錆びてしまうと、強度も落ちるため、屋根材の交換になる可能性があります。

 

定期的に屋根の点検をし、メンテナンスを行いましょう。

屋根の上は普段なかなか見えない部分です。ご自身で登って見るのは危険ですので、

私たちにお任せくださいね!

 

 

★トタン屋根の施工事例はこちら★

★屋根塗装の施工事例はこちら★

★清須市の施工事例はこちら★

 

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック