塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ > 名古屋市でフッ素塗料で付属塗装工事を行いました。

名古屋市でフッ素塗料で付属塗装工事を行いました。

こんにちは!

名古屋市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

引き続き、名古屋市のA様邸の工事の様子をご紹介します♪

★名古屋市A様 水洗い、シーリング★

★名古屋市A様 外壁塗装★

★名古屋市A様邸 軒天塗装★

 

本日は、付属塗装の様子です。

付属塗装とは、破風や雨樋、庇など、外壁に付随している部分の塗装の総称です。

外壁と同じように、付属部分も劣化していきますので、外壁塗装と一緒に塗装します。

 

雨樋塗装です。

ケレンで錆を落とし、細かな傷を付けます。

 

樋バンド部分には、2液エポキシ樹脂系錆止めを塗布し、新たな錆の発生を防ぎます。

 

外壁のグレードに合わせ、フッ素塗料で塗装します。

 

2回塗りで塗膜を形成します。

 

 

シャッターです。

ケレンで錆を出来る限り落とし、塗料との密着をよくするため、細かな傷を付けます。

 

2液エポキシ樹脂系の錆止めを吹き付けていきます。

 

セラMフッ素を吹き付けます。

 

もう一度、吹き付けて塗膜を形成します。

吹き付けは塗料が飛散しやすいので、他の箇所に塗料が付かないように

しっかりと養生しています(^^)

 

BEFORE

AFTER

錆が見られたシャッターですが、ピカピカツヤツヤに生まれ変わりました(^^)/

雨樋もシャッターも外壁と同系色にする事で、一体感が生まれますね!

 

★名古屋市の施工事例はこちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック