塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 外壁塗装でローンを組むメリット・デメリットについて

外壁塗装でローンを組むメリット・デメリットについて

豆知識スタッフブログ 2021.08.06 (Fri) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

 

外壁塗装工事は定期的に大きな出費が必要となるので、緊急性がないと後回しにしてしまいがちですよね(^▽^;)

手元のお金を減らしたくない方や、一括で払いたくない方には、ローンという方法もあります。

本日は外壁塗装でローンを組むことについてのメリット・デメリットをご紹介します。

 

ローンのメリット

・手元に資金がなくても外壁塗装ができる

外壁塗装は100万円ほどはかかってしまうので、すぐに捻出するのは難しいですね。

やろうと思ってからお金を貯めだすと、とても時間がかかってしまいます。

・資金を残しておける

子供の教育資金や老後の生活資金、予期せぬ急な出費に備えるためにも

現金を手元に残しておいたほうが安心はありますね。

 

 

ローンのデメリット

・金利がかかる

借入額や返済期間によって金利がかかってきます。

一括で支払う場合は工事金額のみですが、ローンを組むと金利分多くお金を払わないといけません。

・審査がある

返済能力があるかどうかの審査があります。

収入や年齢によってローンが通らない場合もあります。

・返済計画は慎重に

一度に払うお金はありませんが、毎月の出費が増えます。

ローンを組んでも問題なく返済していけるか、慎重に計画を建てましょう。

 

 

ローンは借入(借金)になるため、良い印象を持っていない人もいると思います。

しかし、適切に利用すれば住宅にも家計にもメリットがありますので、参考にしてみてくださいね!

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                 

★清須市の施工事例はこちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック