塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > お家の雨樋にこんな症状ありませんか?

お家の雨樋にこんな症状ありませんか?

豆知識スタッフブログ 2021.07.07 (Wed) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

今日は七夕ですね✨

毎年、雨や曇りで天の川が見えないイメージが強いですが、

今年は織姫と彦星会えるといいですね☆彡

 

さて、雨というと活躍するのが雨樋です。梅雨の時期は大活躍しますね!

雨樋は、水の侵入により建物が腐食するのを避ける役割があります。

建物に降った雨水をスムーズに集め、排水口へと排水します。

 

雨樋も外壁と同じように、紫外線に晒されていますので、劣化しますので、

外壁塗装と一緒に塗装で補ってあげましょう。

塗装だけではカバー出来ない時は、交換が必要です。

    こんな症状はありませんか?

    ・雨樋のゆがみ、たわみ

    ・雨樋の詰まり

    ・雨樋の脱落

    ・支持金具の曲がり

    ・集水器の割れ

    ・集水器のズレ

    雨樋は、軒樋集水器部分に劣化症状が出やすいと言われています。

    上記のような症状が見られたら、交換をオススメします。

    雨樋は高い位置にあるため、普段は見えにくいですよね(>_<)

    雨樋の中には、泥やホコリなどが溜まっていたり、カビやコケが発生すると、

    雨水の排水が上手く出来ずに溢れ返り、雨漏りが発生します。

    また、近くに大きな木がある場合も、枯れ葉が雨樋の中に入り、詰まらせてしまいます。

    掃除落ち葉よけネットなどで解決できますが、放置しておくと歪みなどの原因になります。

     

    他にも積雪が原因で歪む事もあります。

    屋根からの雪が落ちてきて、雨樋が雪の重みに耐えられず、歪み金具が外れてしまうケースも。

    雨樋が歪むと、そこの箇所から雨水落ちてくるようになります。

    軒樋と隣の敷地が近い場合は、近隣の方へ迷惑をかけてしまうこともあります。

     

     

    自然災害が原因での雨樋の歪み、たわみなどは、火災保険が適用される場合があります。

    加入している保険内容にもよりますが、雨樋交換費用が賄える事もあります。

    大雪で雨樋が壊れたという方は、お問合せください!

    申請までサポートさせてもらいます(^^)/

     

     

    ★清須市の施工事例はこちら★

     

     

    外壁塗装・屋根塗装なら弊社

    大和創建にお任せください!!

    詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック