塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ > 名東区で吊り足場で外壁塗装工事を行いました。

名東区で吊り足場で外壁塗装工事を行いました。

こんにちは!

名古屋市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

前回ご紹介した名古屋市名東区のK様邸の工事が進んでいます~!

★前回のブログはこちら★

 

下塗りです。

下地調整材としての機能性とコスト性が高い、関西ペイントアレス弾性ホルダー防水形を使用しました。

アレス弾性ホルダー防水形は、伸び防水性付着力にすぐれているため、地震等で家屋が揺れたとしても

外壁に「ひび」入りにくい特性を持っています。

弾性力に富んだ下地材を使うことで、塗装を長持ちさせる効果があります。

また仕上がりも良いので、上塗り材の吸い込みが少なく従来の色性能を発揮できます。

 

 

中塗りです。

関西ペイントのリフォームサミット専用工法のRSシルバーグロスを使用しました。

アクリルシリコン樹脂を使用した塗料です。

アクリルシリコン樹脂塗料は、フッ素樹脂塗料よりも耐久年数は劣りますが、

下地に対する付着力が高く、優れた低汚染性で雨水や汚れから外壁を守ります。

  

 

上塗りです。

RSシルバーグロスを重ねて塗装しました。

 

 

 

BEFORE                 AFTER

 

 

★名古屋市の施工事例はこちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック