塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ > 清須市でセラMフッ素で付属塗装工事を行いました!

清須市でセラMフッ素で付属塗装工事を行いました!

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

先日、軒天塗装工事をご紹介した清須市K様邸付属塗装工事が完工しました(^^)/

★清須市K様邸の足場と水洗い★

★清須市K様邸のシーリング工事★

★清須市K様邸の外壁塗装工事★

★清須市K様邸の軒天塗装工事★

 

小庇

まず最初にケレンをします。

ケレン作業で錆や古くなった塗膜を除去します。

下地処理をすることで、塗膜の密着が高まり凸凹のないキレイな仕上がりになります!

 

次に2液エポキシ錆止め塗料を塗布します。

錆止めは錆を止めるものではなく、これから発生する錆の発生を防ぐ塗料です。

錆や古くなった塗膜があるとまた錆が発生してしまいます。

そのため、先ほどご紹介したケレン作業は重要です!

 

   

小庇を中塗り、上塗りの2回塗りしたら完成です!

塗料は関西ペイントのセラMフッ素を使用しています!

セラMフッ素は耐候性、低汚染性に優れている塗料です。

 

雨樋

   

まず、縦樋の樋バンドをケレンして2液エポキシ錆止め塗料を塗布します。

 

    

縦樋と横樋をケレン作業で下地を整えます。

 

   

   

2回塗りで塗装したら完成です!

 

換気扇フード

まずケレン作業をします。

錆や、塗膜を取るだけではなく、表面にザラザラの傷をつけて塗料の密着を高めます。

このことを「目荒らし」と言います!

 

2液エポキシ錆止め塗料を塗布します。

 

   

2回塗りで塗装したら完成です!

錆止めと中塗り、上塗りで塗膜を形成するため、ケレンで付けた傷は塗膜表面に現れません!

凸凹のない滑らかな仕上がりになりましたね(^^♪

 

 

まだまだ、付属塗装には続きがありますが長くなったので外観のビフォーアフターと一緒にまた更新します!

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック