塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ > 清須市でオートンイクシードでシーリング工事を行いました。

清須市でオートンイクシードでシーリング工事を行いました。

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

先日ご紹介した清須市K様邸の施工が進んでいます~(^^)/

 

本日はシーリングの打ち替えの様子です。

窯業系サイディングなどの外壁材のつなぎ目地は、シーリングで埋めてあります。

シーリングも紫外線等によって劣化しますので、外壁塗装の際には打ち替え増し打ちする

必要があります。

 

既存のシーリングを撤去し、プライマーを塗布します。

プライマーを塗ることによってシーリングとの密着を高めます。

 

 

シーリングガンでシーリングを打設します。

空洞ができないようにしっかりと打ちます。

 

 

ヘラでしっかりと抑え、平に整えます。

 

 

シーリングが乾く前にマスキングテープを剥がして完成です(^^)/

 

 

この後、何日か乾燥させてから塗装に入ります。

冬場は気温が低いため、春夏よりも少し日数がかかります。

 

今回使用したのは弊社オススメのオート化学工業オートンイクシードです。

耐久性耐候性の優れたシーリング材です。

 

また塗装の様子も順番にご紹介させて頂きますね~!

 

 

★清須市の外壁塗装はこちら★

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック