塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 建ててもらったハウスメーカーで塗り替えするメリット、デメリ…

建ててもらったハウスメーカーで塗り替えするメリット、デメリット

豆知識スタッフブログ 2021.02.21 (Sun) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

ハウスメーカーで建てた方からよく聞く悩みですが、

「外壁、屋根の塗り替えはハウスメーカーにお願いしないといけないのか?」

定期的にハウスメーカーが点検に来て、時期が来れば塗り替えの提案をされると思いますが、

その塗り替えの費用が、大手ハウスメーカーという事もあり、とても高いのだそうです。

 

そこでメリット・デメリットを挙げてみたいと思います。

 

ハウスメーカーで塗り替えするメリット

・安心感

これが1番じゃないでしょうか? 安心感とブランド力 は大きな魅力ですね。

建てたハウスメーカーにずっとメンテナンスを任せる、最後まで家を見てもらうという事で

得る信頼と安心感は絶大です。

 

・建物の構造を分かっている

ハウスメーカーは新築時の図面やデータを持っています。

あなたのお家の構造、外壁材の特性なども分かっているので適切な提案をしてくれます。

 

・保証期間が延びる

よく聞きますが、塗り替えをすることによって保証が延長されるようですね。

他社で施工すると保証が切れてしまうそうです。

 

ハウスメーカーで塗り替えるメリット

・価格が高い

やはりこれが1番ネックなのではないでしょうか。。。

大手というのもあり、宣伝、広告料などが上乗せされてしまいますので、

(芸能人を起用してたりすると中小企業とは比べ物にならないですね)

どうしても高くなってしまいます。

 

・塗れる塗料が決まっている

他社との差別化を図るために、独自の塗料しか選べない何てこともあります。

塗料メーカーが開発した塗料をラベルを変えて独自の塗料としている場合もあります。

 

・品質は下請けによる

ハウスメーカーに依頼しても結局塗装をするのは、下請け業者です。

施工の品質は下請けの質で決まってしまいます。

 

次回は、塗装専門店で塗り替えするメリット、デメリットをご紹介しますね!

 

 

 

 

 

 

★外壁塗装工事の施工事例はこちら★

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック