塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > シリコン塗料の水性塗料と溶剤塗料のメリット・デメリット

シリコン塗料の水性塗料と溶剤塗料のメリット・デメリット

豆知識スタッフブログ 2020.11.30 (Mon) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

大和創建でも人気の「シリコン塗料」!!

シリコン塗料は実は2種類あるんです。

今回は、水性塗料溶剤塗料の特徴についてご紹介します(^^)/

水性塗料溶剤塗料の違いは簡単に説明すると、水で溶かして使う塗料か溶剤(シンナー)

溶かして使うと塗料かの違いになります。

塗料はそのままでは塗ることができないため、溶かしてから塗る必要があります。

溶剤塗料は、溶剤で溶かしているので溶剤塗料ですが、水性塗料と反対と言う意味で「油性塗料」

呼ばれることがあります。

 

 

水性塗料の特徴

水性塗料の主成分は

 

メリット

においが溶剤塗料と比較すると少ない

価格が安い

環境にやさしい

 

デメリット

耐久性が溶剤塗料より劣る

が落ちやすい

 

ソース画像を表示

 

溶剤塗料の特徴

溶剤塗料の主成分はシンナー

 

メリット

密着度が高く、耐久性も高い

長持ちする

雨水に強い

 

デメリット

シンナーを使用するため、においが強い

価格が高い

ソース画像を表示

 

いかがでしたか?

機能性、耐久性を優先する場合は、溶剤塗料の方がおすすめです!

が出やすいため、汚れにくいです。

もっと詳しく知りたい方や、お困りごとなどございましたらお気軽にお問い合わせくださいね(^O^)

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック