塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 自分のお家の外壁材について知っていますか?

自分のお家の外壁材について知っていますか?

豆知識スタッフブログ 2020.01.22 (Wed) 更新

こんにちは(^^)/
清須市・あま市・稲沢市・一宮市・津島市・江南市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

お家の外壁って色んな種類がありますよね!最近の外壁材は色や柄のバリエーションにも富んでいます。

今日は、よく使われている外壁材についてご紹介します♪

 

 

窯業系サイディング

セメント繊維質無機物からなる板状の外壁材です。これらを壁に貼り合わせていくと外壁になります(^O^)

パネル同士の隙間はシーリングで埋めます。雨水の侵入を防いだり、衝撃を吸収する役割があります。

デザイン性の豊富さや比較的安価で施工出来ることから、最近はサイディングのお家が最も多いですね!

新築の7割が窯業系サイディングと言われています。

劣化の症状としては、ひび割れや、チョーキング現象、塗装してある場合は塗膜の剥がれ膨れなどがあります。

 

ALC外壁

Autoclaved Lightweight aerated Concreteの略で、軽量気泡コンクリートで出来ています。

普通のコンクリートの3分の1の重さです。窯業系サイディングと同じようにパネル状のものを

貼り合わせて外壁にしていきます。こちらもパネル同士に隙間が出来ますのでシーリングで埋めます。

旭化成建材さんのヘーベルハウスから職人さんなどはヘーベルと呼んだりもします。

 

モルタル

1980年代まで主流の外壁材でしたが、現在は施工に手間がかかるためあまり使われなくなってきています。

モルタルは、セメントを練り合わせて作られたもののことを言います。

そのモルタルを外壁部に塗りつけて土台となるモルタル壁が出来上がります。

そこへ塗料を様々な大きさにして吹き付けたりしてモルタルの外壁が完成します。4種類ありそれぞれ質感が異なります。

 

まだ他にも外壁材はありますが、主要な3つをご紹介しました!

皆さんのお家の外壁材はありましたか(*´▽`*)?

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!!
詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^)/