塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > シーリングとは?こんな劣化の症状ありませんか?

シーリングとは?こんな劣化の症状ありませんか?

豆知識スタッフブログ 2020.01.19 (Sun) 更新

こんにちは(^^)/
清須市・あま市・稲沢市・一宮市・津島市・江南市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

外壁塗装をする際に、シーリングコーキングなどよく聞きますが、実際にどういった役割があるか

知っていますか?

今日は、シーリングにいて書きたいと思います!

 

現在、外壁材で1番使われているものが、窯業系サイディングというものです。

サイディングのボードとボードの隙間に埋めてあるゴム状のものシーリング(コーキングとも言います)です。

シーリングの役割は、隙間から水や汚れが浸入しないためと、地震などの揺れで外壁にヒビが入らないように

衝撃を吸収する役割があります。

 

シーリングの劣化の時期は?

だいたい3~5年経つと劣化してきます。

紫外線に当たると劣化が早まります。場所によって異なりますが、だいたい10年打ち替えの目安です。

 

シーリングの劣化の症状

シーリングの痩せ

 

シーリングのひび割れ

 

シーリングの欠落

皆様のお宅のシーリングはこういった症状は出ていませんか?

確認してみてくださいね!

 

シーリングにも種類があります。

よく使われるのは、ポリウレタン系変性シリコン系です。

弊社ではオート化学さんのオートンイクシードを使っています。

耐用年数15年超えの圧倒的な寿命です!

一般的なシーリングは7~8年が寿命ですが、オートンイクシードは2倍!!!

また豊富なカラーバリエーションもあります(^^)/

 

オートンイクシードについては、また今度詳しくお話しますね(^O^) →オートンイクシードについてはこちら★

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!!
詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^)/