塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 失敗しない屋根塗装の色選び!色選びのポイントとは?

失敗しない屋根塗装の色選び!色選びのポイントとは?

豆知識スタッフブログ 2020.01.12 (Sun) 更新

こんにちは(^^)/
清須市・あま市・稲沢市・一宮市・津島市・江南市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

以前に、外壁塗装の色選びについて書きましたので今日は屋根塗装の色選びについてお話します(^O^)

失敗しない外壁塗装の色選び①

失敗しない外壁塗装の色選び②

失敗しない外壁塗装の色選び③

前回の記事はこちらからご覧くださいね(^^)/

 

屋根も色が変わるとお家の雰囲気に大きく影響します!

外壁や家全体とのバランスを考えて、塗ってからこんな色じゃなかったーとならないように

塗装したいですよね(*´▽`*)

和風か洋風かでも変わってきますので、色選びのポイントをお伝えします。

 

 

 

外壁や付属部分とのバランスに注意

外壁との色のバランスはもちろんですが、雨樋や破風、サッシなどとのバランスも重要です。

沢山の色を使ってしまうと落ち着かない印象になってしまいます。

 

街並みと調和する色

周囲の家と合うような色にしましょう。

あまりに奇抜な色や派手な色だと周りから浮いてしまい、クレームが出る恐れも( ;∀;)

市区町村によっては景観ガイドラインが定められているところもありますので、

塗装前に確認するといいですね!

 

面積効果に注意

人間の目の錯覚で、同じ色でも面積が違うと違う色に見えてしまいます。

小さい色見本で見るのと、実際に大きな屋根に塗ってみると違って明るく見えたりします。

太陽光と蛍光灯でも見え方が違ってくるので、それぞれ確認しましょう!

 

暗めの色を選ぶ

屋根は直射日光による色褪せや、汚れが明るい色ほど目立ちます。

暗めの色の方が、汚れが目立たちません。

明るい屋根のお家ってあんまり見ないですよね。

 

遮熱効果を考える

暗い方が汚れは目立ちませんが、遮熱効果には逆です。

屋根は直射日光が当たるので明るい色の方が遮熱効果は高いです。

しかし明るい色の屋根は、屋根の反射光が隣の家に差し込んでしまいトラブルになる

こともあります( ;∀;)

最近は、遮熱効果もあり、汚れが目立ちにくいグレーの屋根が人気です(*’▽’)

 

外壁塗装の色選びでも言える項目もありますね!やはりバランスが大事になってきます。

次は、屋根塗装で人気の色をご紹介しますね( *´艸`)

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!!
詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^)/