塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 一宮市T様邸 スレート屋根塗装工事

一宮市T様邸 スレート屋根塗装工事

スタッフブログ 2019.11.29 (Fri) 更新

こんにちは(^^)/
清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

本日は一宮市T様邸の施工の続きをご紹介します♪

前回の記事はこちら→★一宮市T様邸外壁塗装工事、屋根塗装工事★

 

屋根塗装の様子から(*’▽’)

T様の屋根はスレート瓦です。

経年により色褪せカビコケなど発生しますので10年を目安に塗装が必要になります。

 

下塗りです。塗料との密着をよくする大事な工程です。

中塗りです。

上塗りです。

塗料はKFケミカルのセミフロンスーパールーフⅡです。

無機フッ素塗料なので耐久年数も期待できます(^O^)

 

 

縁切り作業です。

専用の道具を使い塗料が乾いてから、屋根材の重なってる部分の塗膜を1つずつ切っていきます。

最近ではタスペーサーという部材を下塗り後に屋根材の間にいれる方法もあります。

弊社では、タスペーサーは屋根材が割れてしまう可能性がある為、手作業で1つずつ縁切り作業をしています。

どちらもメリット、デメリットがありますのできちんと理解する事が大切ですね。

 

なぜ縁切りをするのでしょう?

屋根と屋根に隙間を作ったら、雨漏れしてしまうのでは???

と思われるかもしれませんが、隙間がなくなると水の通り道がなくなり、

逆に雨漏れの可能性が高くなってしまいます( ;∀;)

縁切りはとても地道な作業ですがとても大切な作業です。

 

 

 

 ⇒ 

屋根塗装が完了しました。

 

次回は外壁塗装の様子を紹介していきますね!

 

大和創建では年内ご成約の方限定お得なキャンペーン開催中です( *´艸`)

今年も残り約1ヶ月ですので、お早目にお問合せ下さいね!

地域情報誌くれよんにも掲載しています。

お得なクーポンもついていますので、是非チェックしてみてくださいね(*´▽`*)

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!!
詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^)/