塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ - 豆知識 blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

シリコン塗料について

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 シリコンが含まれた塗装を行う場合、そのメリットを知らないと困る人も多いですよね。 今回は、シリコン塗装のメリットをご紹介したいと思います。 そもそもシリコンとは、ケイ素(化学式ではSi)を核としたシロキサン結合をもつ無機化合物で、非常に安定した物質となります。 分子の端末の水酸基が高温で反応し、脱水・硬化する性質があります。 シリコンと言われると柔らかい物を思い浮かべますが、女性なら誰しもが利用するファンデーションやリンスになどにも含まれており、 様々なものに利用されているのです。 メリットとしては、 耐熱性が非常に高く、シリコンだけの塗料であれば、約600℃に耐える高耐熱性をもつ塗料もあります。 しかし、アクリル樹脂と共縮合させた物でアクリルシリコン樹脂と呼ばれる塗料になると、耐熱性が200℃程度に低下します。 さらに、汚れを寄せ付けない特性があります。 シリコンの食器などを思い浮かべてみると汚れが直ぐに落ちませんか? 非常に安定した物質であるシリコンは汚れなどと反応しないので、水で洗えばすぐに落ちるような性質を持っているのです。 よく各業者様で、スタンダードシリコン、高級シリコンという表記がありますが、シリコンの中でも、種類はあります。 一番わかりやすいのは、水性なのか、油性なのかです。 当社、大和創建では、スタンダードシリコンは使用しないです。 ラジカル制御型シリコン(高級)を使わせて頂いてます。 もちろん、耐久年数も違ってきます。 シリコンのお見積りを取ってる方は、よく、シリコンの塗料の種類と価格をよく比較されると良いと思います。 また、アップしたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^   2019年10月04日 更新

豆知識

一括見積りの注意点!!

一括見積りの注意点!!

こんにちは。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 さて、今日は、一括見積りについてお話したいと思います。 一括見積りとは? 外壁塗装の一括見積もりとは、複数の業者に対して一気に見積もり依頼ができるといったサービスです。 ★外壁塗装 ★外壁リフォーム(サイディングの張り替え・重ね貼り) ★屋根塗装 ★屋根リフォーム(屋根の葺き替え・重ね葺き) ★屋根修理(瓦交換、雨樋修理、漆喰修理、棟板金など) 外壁塗装とはいったものの、リフォームや屋根の修理なども外壁塗装業者は基本的にできるので、建物の工事であればどんなことでも依頼はできます。 当社は、一括見積りに登録してないですけど、一括見積りのメリットは、自分で探さなくてもすぐに業者を紹介してもらえるといったことなんですけど、でも、本当は、中には悪徳業者も入っていることがあるし、一括見積もりサービスの担当者によって塗装知識のレベルに差があるんです。 しかも、成果報酬料や紹介手数料を払わないといけなくなるので、そこから業者は利益を出さないといけないので、手抜き工事なったり、お客様のお見積りに上乗せして拍車がかかってしまうといった悪循環が生じてしまう事があります。 皆様に「外壁塗装をどこの業者に頼んだら良いのか分からない・・・だから一括見積りサイトで頼むしかない」と思わせてしまっているのであれば、私たち塗装業者の努力不足が原因です。一括見積りサイトを利用する際にはメリット・デメリットを理解したう上で、賢く利用して頂ければと思います。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^   2019年10月03日 更新

豆知識

外壁でお客様からのよくあるご質問!!

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 今日は、お客様の疑問をお答えします。 Q,工事期間どのくらいで終わるの? A,一般的な住宅で、2週間前後かかります。 Q,塗装な最適な時期とは? A,基本的にはいつでも大丈夫です。でも、乾燥とか考えると春もしくは秋が施工しやすいです。 Q,塗り替えする回数は? A,下塗り・中塗り・上塗り3回が基本ですが、下地の状態が悪いと、下塗りを2回・3回行う場合もあります。 Q,塗装するべき症状・タイミングは?? a,築年数10年以上経っていたり、チョーキング(白い粉)、ひび割れ、剥がれがあれば塗装のタイミングです。 Q,工事や作業の流れは? A,まず、建物の調査→見積書→契約→近隣挨拶→足場→水洗い→シーリング→養生→塗装→仕上がり確認検査→足場解体→近隣挨拶という流れになります。 Q,工事内容はどうなるの? A,実際のお家を見せて頂き、建物の調査をして、そのお家にあった塗料を使用した提案をさせて頂き、見積書を作成させて頂きます。 Q,何で塗り替えが必要なの? A,外壁材や屋根材その物が、劣化してしまうと高額なリフォームが発生してしまうので、外壁材を保護する為と、雨水を建物内部へ侵入させない為に、塗り替えが必要となります。 長く読んで頂きありがとうございました。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^     2019年10月01日 更新

豆知識

チョーキング現象とは??

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。             チョーキング現象というのは、外壁を触ったときに手に白い粉のようなものが付着する現象のことを、差します。 これが一体どのような意味があるのかということを知らなければ、単に汚れだと思って見過ごされてしまいがちですが、チョーキング現象は外壁塗装の劣化を示すサインとなっているので注意をしましょう。 外壁塗装が劣化をするということは、それまで塗装によって守られてきた外壁が無防備な状態になってしまうということであり、この状態になってしまえば外壁が劣化することになります。 塗装の劣化の場合には塗り直しというのはそれほど大変なものではありませんが、外壁が劣化をしてしまうとこれを修繕するのはかなり大変なもので費用も時間もかかってしまうことになります。 塗装が劣化しても塗り直すことによっていつまでも家の状態を保ったまま生活をすることができますが、外壁が劣化してしまうと建物の強度などが生活をするのに適さない状態になってしまうこともあるため、チョーキング現象などの外壁塗装の劣化の症状が現れたら見過ごさないようにしましょう。 また、アップしたいと思います。   2019年09月30日 更新

豆知識

フッ素塗料の魅力は??

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 住宅の外壁塗料を決めるときには多くの人は予算で決めます。 このとき、普通はどの塗料を使っても同じだという先入観があれば一番安いのを選ぶでしょう。 ですが、実際には塗料によって値段の違いあるように質の違いもあるのです。 安いものは安いなりの理由が、高いものは高いなりの理由があるのです。 では、高い塗料はどのような魅力があるのでしょうか? その魅力の秘密は耐久性にあります。 高いものはそれに見合った価値があるのです。 値段が高いものの一つにフッ素系塗料があります。 フッ素系の特徴は耐候性や耐水性に優れており長期間紫外線や雨風にさらされても大して劣化しないのです。 なので、予算もありますが、耐久性も考えて、フッ素塗料で塗装することをオススメです。 また、アップしたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年09月15日 更新

豆知識

ケレン作業とはなに?なぜ、作業が必要なの?

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 外壁塗装や屋根塗装などを行う場面、他の場所でも再塗装などを施す必要がある場面では、実際に塗料を用いて塗る前に、必ず下地調整を行うことが必要です。 外壁などの広い面積の場合では、高圧洗浄などを行った後に外壁をチェックして、問題が生じていない場合では塗装作業に入ることが一般的ですが、場所や状態、下地の素材によってはケレンを行うことが必要です。 ケレンとは何かといえば、一般的には研磨作業を意味していることになり、塗装作業を行う上では重要な作業として用いられています。 特に軒下などの木材の部分に対しては、手作業や電動工具などを使ってケレン作業を進めることもあり、基本は古くなってしまった塗料を剥がすことと肌のガサツキの調整を目的にしているものですが、そもそもが木部で作られているタイプの場合では、その全面をケレン作業を行う必要が出てくる場合も見られます。 トタン屋根の場合でも多く利用されていることになり、新しい塗料が上手に定着することを助ける作業として行われています。 この作業によって再塗装を行った場合、直ぐに剥離などを起こさずに長期的に塗膜を守ることができます。 なので、ケレン作業が必要となってきます。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年09月08日 更新

豆知識

外壁塗装をすることで得られる効果とは??

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 家が古くなってくると外壁の色やひび割れが気になってきますよね? その為、外壁を塗り直すことで外観をきれいにしようかなぁ?という人は多いと思います。 でも、この外壁塗装には単に外観をきれいにするだけではない、様々な効果が有るのです。 一般的に外壁塗装は家の外観を美しくするために行うと思われがちですが、決してそれだけではありません。 例えば外壁がひびわれてしまうとそのひびの部分から雨風が家の中に入り込み、家自体が湿気を帯びてしまったり、壁面内にカビが発生する場合があります。 またシロアリなども発生しやすくなるため、家の傷みが早くなってしまいます。 さらに、外壁を塗装することで雨風や太陽の直射から家を守る効果も有ります。 使用する塗料によっては紫外線を防いだり、ひび割れを防ぐなどの効果に優れた特性が得られるものも有るので、用途に応じて選ぶことが大切です。 外壁塗装によって得られる効果は単に外観だけではなく、家を守り長持ちさせるという効果があるものです。 この点を良く理解しておくことが、外壁塗装を行う上での重要な知識となります。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^   2019年09月04日 更新

豆知識

最近、お客様からのご質問??

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 今日は、最近、お客様からのご質問からお答えしていきます。 Q,お見積り、ご契約の時に言われるのが、「本当に自社施工なの?」と言われることがあります。 A,塗りに来る私達が見積り、契約に行っております。 実際、自社施工って言っている所は、大半下請け任せなところが現実です。 でも、当社は契約頂いたお客様には、「あー本当に塗りに来てるね」と言われます。当社は営業マンとゆう営業マンはいません。 やれる事は、少人数ながらも自分達で、人件費、コストをかければ、工事代金を加算するしかなくなります。 それは、工事施工でも同じです。 下請けで工事の場合、一貫した管理体制により一般的には施工品質の向上に繋がると思われがちですが、すべての職人や現場監督を確保管理するには、それ相応の人件費がかかります。 当然、それらはお客様に建築費に加算される訳です。 そうなった場合、下請け任せになってしまうと、自分達の会社の利益ばかりで、下請けには、安い金額で請負わせ、手抜き工事となり、利益しか考えない会社になってしまうことになります。それは、絶対ダメだと当社は考えています。 Q,すぐに、「ショールームに来て下さい」とかあると思いますが、なんかあるんでしょうか? A,当社も、ショールームはあります。 でも、勧誘は、一切しません。見てみたい、行ってみたいとなれば来て頂いて、しっかり対応させて頂いております。そこは、お客様の考え、判断だと思っています。 色々な意見をお客様から頂き、日々勉強させて頂いています。 まだまだ、未熟勉強真っ最中の当社大和創建ですが、地域の皆様と発展していきたいと思っています。 今後共宜しくお願いします。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^   2019年09月01日 更新

豆知識スタッフブログ

外壁塗装の中で下塗りって重要なの??

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 雨続きで、施工が長引いてて、お客様にご迷惑お掛けしてて、本当に申し訳ないです。 さて、今日は、下塗りの大事さを説明していきたいと思います。以前も説明したと思いますが、とても大事なのことなので、また説明していきたいと思います。 外壁塗装は外壁に塗料を塗りなおす前に、下地処理を行い汚れた部分を洗い流し、ひび割れた部分を補修してから塗装作業に入ります。 塗装は下塗りと中塗り、上塗りの重ね塗りが一般的になりますが、その中でも下塗り塗装は外壁では一番重要な作業です。  下塗りによって塗装の仕上がりが変化するといっても過言ではないほどで、下塗りをすることで下地を強化することになります。 下地に湿気などが染み込むのを防ぐ目的や、塗料を塗ったときに外壁と塗料の密着性を高めるため、そして色むらを防止する目的があります。 下塗り塗料には無色のものと白色のものがあり、種類もプライマーやシーラーフィラーなど様々なものがあります。 外壁の性質によって使い分けることでより下地強化になります。 また下塗り塗料は下塗りの手順によってもちも変化しますし、外壁の劣化具合によっても下地の種類や塗る回数を増やしたり減らしたりすることで調節することが必要です。 下塗りが綺麗に塗装されていれば、中塗りと上塗りを塗って塗装作業が完了したら、色むらのない美しい外壁に仕上げることができます。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年08月30日 更新

豆知識