塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ - 豆知識 blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

外壁塗装の工程について

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 外壁塗装工事の工程で一番始めにとりかかるのは、足場を組み立てることです。 高い位置の塗装を行ったり高圧洗浄をするためには欠かせない工程です。 足場を組んだら、水や塗料が飛び散らないように全体をシートで覆います。 用意ができたら高圧洗浄に入ります。 屋根や外壁のみならず、細かい部分の汚れも丁寧に落としていきます。 乾燥したら、いよいよ大切な下地処理の工程に入っていきます。 金属部分のサビを落としたり、コーキングと呼ばれている目地部分の防水処理を行います。 下地処理の工程がしっかり行われていないと、あとから塗料を塗った時に、仕上がりが美しくならなかったり、早くに劣化を招いてしまうため、特に重要な行程です。 下地が整ったら、窓やサッシなど塗料がついてはいけない部分をテープなどで覆う「養生」と呼ばれる作業をします。 ここから、下塗り→中塗り→上塗りの3段階にわけて塗装を行います。 塗料が乾いたら養生部分をはがし、雨どいや水切りなどの付帯部分も塗ります。 すべてが仕上がったら、検査ををし、足場を解体して掃除をします。 すべての工程を終えるのに、30坪の住宅で8日〜12日の日数が必要です。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年07月23日 更新

豆知識

業者選びについて❗

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 塗装は一般の人には手抜きかどうか見分けにくいとされますが、 家屋の見栄えを良くしたいときには きちんとサービスが整えられている業者に対応をしてもらうことが大切です。 塗装の市場価格が決まっていないことは、 多くの消費者の悩みとしてとらえられています。 しかし近隣の住民などのアドバイスを参考にしながら、 優れた職人がそろっている業者を見極めることが大切です。 中でも、地域に密着している会社かどうかという点は、 業者選びの大きなポイントであり、 少しでも不安がある場合には、無料相談などに申し込みをすることも有効です。 最近は、外壁塗装に興味を持つ人が増えていることから、 休日や空いた時間に親身になって対応してくれる業者であることが望まれています。 今後も塗装の質の高さにこだわる消費者の増加が見込まれている中、 私たちはお客様のそのようなニーズになるべく応えられるよう日々努めております。 また、アップしていきたいと思います。  外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年07月16日 更新

豆知識スタッフブログ

壁を触ったら、白い粉が(>_<)

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 今日は、外壁のチョーキングの意味を説明していきたいと思います。 上の写真みたいに、壁をさわったら手に白い粉がついたという経験をしたことがある人もいるかもしれませんが、これは壁についた汚れではなく塗装の劣化のサインなのです。 これはチョーキング現象と呼ばれるものであり、塗装の劣化を示すサインであるためこのような状態になっていた時にはそのサインを見逃すこと無く塗替えを検討するようにしましょう。 チョーキング現象というのは触らなければわからないものであるため、見た目に問題がないならそのままにしておいてもいいのではないかと思ってしまいがちですが、塗装が劣化をすると建物を保護する働きが弱まってしまうことから、今度は塗装の劣化ではなく外壁材自体が劣化をしてしまうことになります。 建物が老朽化して修繕をするとなれば、塗装をし直すよりも多くのお金が必要になる場合が多いので、建物の状態をいつまでも良好なものとするにはチョーキング現象を見逃さずに適切なタイミングで塗装をするようにしましょう。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年07月04日 更新

豆知識スタッフブログ

雨漏りと水漏れの違いとは???

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 さて、今日は、雨漏りと水漏れの違いについてお話をします。 住宅のメンテナンスを怠る事で雨漏りが起きてしまったり、水漏れが起きる事が在ります。 雨漏りと水漏れの違いと言うのは、何が原因となるのか把握をしておくことが大切ですが、雨漏りは屋根からのものと外壁からの2つの種類が在り、そのうち外壁からの水の浸入が多いと言われています。 そのため、外壁塗装と言ったメンテナンスをしっかりと行っておくことで、外壁からの雨水の浸入を防止することが出来ますし、屋根においても屋根塗装と言ったメンテナンスを行っておくことが大切です。 水漏れと言うのは水道管などからの水を給水する際に、蛇口部分で水が漏れてしまったりするものであり、雨漏りとは根本的に異なるものです。 しかし、見えない部分で水漏れが起きていると、建材を腐食させると言った雨漏りと同じようなダメージを住宅に与えてしまう事になります。 家の中の全ての水栓を閉じている時に、住宅の外などに設置されている水道メーターを監視し、その時メーターが動いている場合には家のどこからで水漏れが起きている可能性が在るため、蛇口などからポタポタと落ちているのと違い、早急に専門業者に依頼をして修理を行う事が大切です。 あと、またまた、チラシの成約特典で、 2等と1等が出ちゃいました)^o^()^o^( 一宮市F様邸 2等 ジアイーノ おめでとうございます。 稲沢市M様邸 1等 ルンバ おめでとうございます。 では、また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年06月28日 更新

豆知識

外壁が日焼けしてしまう原因とは?(;゜0゜)

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 今日も暑かったですね)^o^(でも、明日の夜から、ずっと雨予報なので、現場が進めないのが、お客様に申し訳ないです(>_<) さて、今日は、外壁が日焼けしてしまう原因について、お話をしたいと思います。 建物を雨漏りから守る外壁塗装ですが、その塗装の大敵となるのは太陽の紫外線です。 長年この紫外線を受けることにより塗料が劣化するようになり、やがてヒビ割れを起こして雨漏りの原因にもなります。 そしてその劣化は外壁塗装が日焼けすることによって進行することになります。 日光の中に含まれている紫外線は塗料の分子の結合を分解し、塗料を劣化させます。 建物の塗装は日当たりの良し悪しによって耐久性が大きく変化します。 建物の寿命を延ばすためにも、定期的に再塗装を行っておくことは大事なこととなります。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年06月26日 更新

豆知識スタッフブログ

下塗りの塗装は一番需要な理由とは??

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 今日も、暑かったけど、現場のほうも頑張って熱中症対策もしつつ、頑張ってます。 また、お話をしていきたいと思います。 外壁塗装は外壁に塗料を塗りなおす前に、下地処理を行い汚れた部分を洗い流し、ひび割れた部分を補修してから塗装作業に入ります。 塗装は下塗りと中塗り、上塗りの重ね塗りが一般的になりますが、その中でも下塗り塗装は外壁では一番重要な作業です。 下塗りによって塗装の仕上がりが変化するといっても過言ではないほどで、下塗りをすることで下地を強化することになります。 下地に湿気などが染み込むのを防ぐ目的や、塗料を塗ったときに外壁と塗料の密着性を高めるため、そして色むらを防止する目的があります。 下塗り塗料には無色のものと白色のものがあり、種類もプライマーやシーラーフィラーなど様々なものがあります。 外壁の性質によって使い分けることでより下地強化になります。 また下塗り塗料は下塗りの手順によってもちも変化しますし、外壁の劣化具合によっても下地の種類や塗る回数を増やしたり減らしたりすることで調節することが必要です。 下塗りが綺麗に塗装されていれば、中塗りと上塗りを塗って塗装作業が完了したら、色むらのない美しい外壁に仕上げることができます。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^   2019年06月23日 更新

新着情報豆知識

外壁塗装はしっかりと手順を踏む事で質の高い仕上がりに)^o^(

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 皆さんは外壁塗装を依頼された事があるでしょうか。 実際に依頼する際は ある程度業者から説明を受け、 専門的な工程を職人に任せる事になります。 皆さんにとっては見慣れない作業が多い外壁塗装ですが、 いくつかの決まった手順通りに補修を進めていく事が 質の高い外壁塗装を施すために重要です。 それでは質の高い外壁塗装にするためにはどんな手順が必要なのか、 今回はその手順について触れようと思います。 外壁塗装は基本的に3つの工程で作業を進めていく事になります。 その3つの工程は 「外壁の下処理」 「外壁の下塗り」 「外壁塗装」 この3つになります。 「外壁の下処理」では 最初に外壁の劣化状態をチェックし 塗装の剥がれや外壁材の破壊などを見つけた場合には その不具合を補修する作業になります。 外壁は新しく塗装を施せば 建物が塗膜でコーティングされるため、 直射日光や雨から外壁を守る事ができます。 ですが塗膜自体が外壁の劣化を 補修してくれるわけではありませんので 塗装前に劣化を補修しておく必要があるのです。 下処理が済めば今度は「外壁の下塗り」を実施します。 外壁の下塗りとは、 外壁材の表面に仕上げの塗料が定着しやすいように 専用の塗料を塗布する作業です。 後に塗料が剥離しないようにするためには この工程が重要になってきます。 以上、塗装における2つの下準備が完了すれば 最後に「外壁塗装」を施していきます。 数回に分けて行なわれる外壁塗装には それぞれの作業に大切な意味があるのです。 今後またご自宅の外壁塗装を依頼する事がありましたら、 これらの工程がしっかりと実施されているかを 確認しておくと良いでしょう。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年06月14日 更新

豆知識スタッフブログ

外壁のメンテナンスについて

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 今日は、外壁のメンテナンスについて、お話をしていきたいと思います。 外壁とは年がら年中、家の内部を守ってくれています。 雨や雪などの水の侵入を防ぎながら、 風や砂などからも家を保護してくれています。 外壁は物件の中でも丈夫な部分ではありますが、 やはり汚れたり劣化する事はあります。 少しでも外壁にキレイで丈夫な状態を保ってほしい場合には、 正しいメンテナンスを行う必要があります。 そこで今回は、手軽にできる外壁のメンテナンスを紹介します。 まず、汚れは気付いたときに掃除することです。 ホコリなどによって壁が黒ずむことがあります。 その際はホースの水や布巾などで、軽く拭き取るようにしましょう。 放っておいてしまうと、汚れは蓄積されてしまいます。 蓄積されればされるほど汚れは頑丈になってしまうので、 気をつけましょう。 また、定期的に壁を確認することもオススメです。 確認すべき内容としては、外壁とツヤがきちんとあるか、 ひび割れしている部分はないか、塗料が剥がれてきてはいないか、 などが挙げられます。 せっかくならば外壁には長持ちしてほしいものです。 日頃から意識することから始めてみてはいかがでしょうか? また、アップしたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年06月12日 更新

豆知識スタッフブログ

家を涼しくする外壁塗装のポイントと効果について

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 雨ばかりで、洗濯物が干せないですね。 今日は、家を涼しくする外壁塗装についてお話をしていきたいと思います 暑さ厳しい夏場にも家を涼しくするためには外壁塗装を上手く活用することが必要です。 そのポイントとなるのは断熱性です。 いかに室内が外気の影響を受けないようにするかがポイントとなるわけです。 断熱性の高い塗料を使用することによってエアコンなどの効率を高める効果を得ることができるようになります。 そして大切なことは、そのような高機能な外壁塗装を行うためには、高い技術を有する職人が必要となります。 豊富な経験や技術力がなければ、そのような塗料は塗りにくく薄めて塗装することになります。 けれども塗料を薄めてしまうと、高い断熱性には不可欠となる厚みのある塗装ができなくなるからです。 そのような点にも注意して塗装業者や塗料を選ぶことが必要となります。 その結果、建物全体が包み込まれるように外気から守られるようになり、暑い夏場でも家の中は涼しくなるというわけです。 さらに躯体そのものも守られることにより外の熱気を遮断するものとなります。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年06月11日 更新

豆知識スタッフブログ