塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ - 豆知識 blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 外壁の塗装が膨れてきているのにそのまま放置をしているという人もいるかも知れませんが、そのままにしておくと外壁がダメージを受けてしまうことになるんです。 あとになって大変なことになる可能性があります。 塗装は外壁を守る役割を持っているのですが、膨れてきているということはその役割が失われつつあるという状況ということになります。 そのため、放置をしていれば塗装面だけでなく建物自体が劣化をしてしまうということになるので、劣化が進めば生活をするのに適さない家になってしまう可能性もあるんです。 そうなってしまうと修繕工事や立て替えが必要となりますが、それにはかなりの費用と時間が必要となります。 その負担というのはかなり大きなものとなってしまいます。 このような事態にならないためにも、膨れなどが確認できた場合には専門の業者に相談をするようにしてきましょう。 放置しておけばあとになって余計にお金がかかってしまったりして負担が大きくなってしまうので、外壁塗装の膨れを発見した時にはそのままにしないで、早めに適切な処置をすることが大切です。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^ 2019年09月20日 更新

豆知識

フッ素塗料の魅力は??

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 住宅の外壁塗料を決めるときには多くの人は予算で決めます。 このとき、普通はどの塗料を使っても同じだという先入観があれば一番安いのを選ぶでしょう。 ですが、実際には塗料によって値段の違いあるように質の違いもあるのです。 安いものは安いなりの理由が、高いものは高いなりの理由があるのです。 では、高い塗料はどのような魅力があるのでしょうか? その魅力の秘密は耐久性にあります。 高いものはそれに見合った価値があるのです。 値段が高いものの一つにフッ素系塗料があります。 フッ素系の特徴は耐候性や耐水性に優れており長期間紫外線や雨風にさらされても大して劣化しないのです。 なので、予算もありますが、耐久性も考えて、フッ素塗料で塗装することをオススメです。 また、アップしたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年09月15日 更新

豆知識

ケレン作業とはなに?なぜ、作業が必要なの?

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 外壁塗装や屋根塗装などを行う場面、他の場所でも再塗装などを施す必要がある場面では、実際に塗料を用いて塗る前に、必ず下地調整を行うことが必要です。 外壁などの広い面積の場合では、高圧洗浄などを行った後に外壁をチェックして、問題が生じていない場合では塗装作業に入ることが一般的ですが、場所や状態、下地の素材によってはケレンを行うことが必要です。 ケレンとは何かといえば、一般的には研磨作業を意味していることになり、塗装作業を行う上では重要な作業として用いられています。 特に軒下などの木材の部分に対しては、手作業や電動工具などを使ってケレン作業を進めることもあり、基本は古くなってしまった塗料を剥がすことと肌のガサツキの調整を目的にしているものですが、そもそもが木部で作られているタイプの場合では、その全面をケレン作業を行う必要が出てくる場合も見られます。 トタン屋根の場合でも多く利用されていることになり、新しい塗料が上手に定着することを助ける作業として行われています。 この作業によって再塗装を行った場合、直ぐに剥離などを起こさずに長期的に塗膜を守ることができます。 なので、ケレン作業が必要となってきます。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年09月08日 更新

豆知識

外壁塗装をすることで得られる効果とは??

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 家が古くなってくると外壁の色やひび割れが気になってきますよね? その為、外壁を塗り直すことで外観をきれいにしようかなぁ?という人は多いと思います。 でも、この外壁塗装には単に外観をきれいにするだけではない、様々な効果が有るのです。 一般的に外壁塗装は家の外観を美しくするために行うと思われがちですが、決してそれだけではありません。 例えば外壁がひびわれてしまうとそのひびの部分から雨風が家の中に入り込み、家自体が湿気を帯びてしまったり、壁面内にカビが発生する場合があります。 またシロアリなども発生しやすくなるため、家の傷みが早くなってしまいます。 さらに、外壁を塗装することで雨風や太陽の直射から家を守る効果も有ります。 使用する塗料によっては紫外線を防いだり、ひび割れを防ぐなどの効果に優れた特性が得られるものも有るので、用途に応じて選ぶことが大切です。 外壁塗装によって得られる効果は単に外観だけではなく、家を守り長持ちさせるという効果があるものです。 この点を良く理解しておくことが、外壁塗装を行う上での重要な知識となります。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^   2019年09月04日 更新

豆知識

最近、お客様からのご質問??

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 今日は、最近、お客様からのご質問からお答えしていきます。 Q,お見積り、ご契約の時に言われるのが、「本当に自社施工なの?」と言われることがあります。 A,塗りに来る私達が見積り、契約に行っております。 実際、自社施工って言っている所は、大半下請け任せなところが現実です。 でも、当社は契約頂いたお客様には、「あー本当に塗りに来てるね」と言われます。当社は営業マンとゆう営業マンはいません。 やれる事は、少人数ながらも自分達で、人件費、コストをかければ、工事代金を加算するしかなくなります。 それは、工事施工でも同じです。 下請けで工事の場合、一貫した管理体制により一般的には施工品質の向上に繋がると思われがちですが、すべての職人や現場監督を確保管理するには、それ相応の人件費がかかります。 当然、それらはお客様に建築費に加算される訳です。 そうなった場合、下請け任せになってしまうと、自分達の会社の利益ばかりで、下請けには、安い金額で請負わせ、手抜き工事となり、利益しか考えない会社になってしまうことになります。それは、絶対ダメだと当社は考えています。 Q,すぐに、「ショールームに来て下さい」とかあると思いますが、なんかあるんでしょうか? A,当社も、ショールームはあります。 でも、勧誘は、一切しません。見てみたい、行ってみたいとなれば来て頂いて、しっかり対応させて頂いております。そこは、お客様の考え、判断だと思っています。 色々な意見をお客様から頂き、日々勉強させて頂いています。 まだまだ、未熟勉強真っ最中の当社大和創建ですが、地域の皆様と発展していきたいと思っています。 今後共宜しくお願いします。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^   2019年09月01日 更新

豆知識スタッフブログ

外壁塗装の中で下塗りって重要なの??

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 雨続きで、施工が長引いてて、お客様にご迷惑お掛けしてて、本当に申し訳ないです。 さて、今日は、下塗りの大事さを説明していきたいと思います。以前も説明したと思いますが、とても大事なのことなので、また説明していきたいと思います。 外壁塗装は外壁に塗料を塗りなおす前に、下地処理を行い汚れた部分を洗い流し、ひび割れた部分を補修してから塗装作業に入ります。 塗装は下塗りと中塗り、上塗りの重ね塗りが一般的になりますが、その中でも下塗り塗装は外壁では一番重要な作業です。  下塗りによって塗装の仕上がりが変化するといっても過言ではないほどで、下塗りをすることで下地を強化することになります。 下地に湿気などが染み込むのを防ぐ目的や、塗料を塗ったときに外壁と塗料の密着性を高めるため、そして色むらを防止する目的があります。 下塗り塗料には無色のものと白色のものがあり、種類もプライマーやシーラーフィラーなど様々なものがあります。 外壁の性質によって使い分けることでより下地強化になります。 また下塗り塗料は下塗りの手順によってもちも変化しますし、外壁の劣化具合によっても下地の種類や塗る回数を増やしたり減らしたりすることで調節することが必要です。 下塗りが綺麗に塗装されていれば、中塗りと上塗りを塗って塗装作業が完了したら、色むらのない美しい外壁に仕上げることができます。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年08月30日 更新

豆知識

外壁塗装をすることで得られる効果は?

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 外壁塗装をすることで得られる効果についてお話をしていきたいと思います。 家が古くなってくると外壁の色やひび割れが気になってくるものです。 その為、外壁を塗り直すことで外観をきれいにしようという人は多いと思います。 しかしこの外壁塗装には単に外観をきれいにするだけではない、様々な効果が有るのです。 一般的に外壁塗装は家の外観を美しくするために行うと思われがちですが、決してそれだけではありません。 例えば外壁がひびわれてしまうとそのひびの部分から雨風が家の中に入り込み、家自体が湿気を帯びてしまったり、壁面内にカビが発生する場合があります。 またシロアリなども発生しやすくなるため、家の傷みが早くなってしまいます。 さらに、外壁を塗装することで雨風や太陽の直射から家を守る効果も有ります。 使用する塗料によっては紫外線を防いだり、ひび割れを防ぐなどの効果に優れた特性が得られるものも有るので、用途に応じて選ぶことが大切です。 外壁塗装によって得られる効果は単に外観だけではなく、家を守り長持ちさせるという効果があるものです。 この点を良く理解しておくことが、外壁塗装を行う上での重要な知識となるのです。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年08月24日 更新

豆知識

外壁塗装の艶あり、なしか迷っている方必見です!!

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 また、今週は、雨予報なので、中々作業が進まなく、お客様にご迷惑お掛けしてしまって申し訳ないです。 今日は、外壁塗装を検討する際に使用する塗料には艶ありと艶なしの塗料がありますが、どちらの塗料にもメリットやデメリットがありますので今回はこれらの塗料について詳しくみていきたいと思います。 艶あり、なしの塗料のどちらを使用するかの判断をお客の好みにゆだねる業者もあるようですが、そのように決定した場合後々後悔する可能性もあります。 やはりこれらの塗料の特徴は事前に知っておくべきだと思います。 艶あり塗料を使用すれば塗装終了後の見た目がピカピカになりますので新しくしたことが一目でわかります。 ただし年数が経過するに従い塗料の種類にもよりますが、その艶は失われていきます。 一方、艶なし塗料の場合は、光沢がないため新しくした満足度は低くなりますが、年数が経過しても見た目の変化が少ないため古くなった印象をあまり与えません。 またこれらの塗料を比べると艶ありのほうが汚れにくいといえます。 結果的に耐久性の面から考えると艶あり塗料に軍配が上がります。 どちらの塗料を使うにしてもメリットデメリットを自分なりに判断し依頼することが大切です。 また、アップしていきます。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年08月20日 更新

豆知識

アフターフォローをしっかり確認!!

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。 さて、一戸建てに住んでいる人の場合、屋根の塗装や外壁の塗装を考えることもあるでしょうが、業者に依頼をする時には、どれだけしっかりとした対応をしてくれるのか、依頼前によく確認することが大切と言えます。 屋根塗装や外壁塗装にかかる費用であったり、期間といったことも大切で、複数の業者を比較することも大切なポイントです。 また、工事と言うのは、作業前の近隣へのあいさつ回りであったり、作業中の安全確認、危機管理といったことも大切なものですから、そのあたりの意識の高さを確認しておくことも重要なポイントだと言えます。 その他、アフターフォローがどのぐらい充実しているかも、必ずチェックしておきたいポイントです。 工事をやって、それであとは何があっても知りませんという状態では困ってしまいます。 万が一何かがあった時に、どういった対応をとってくれるのかといった部分は確認しておきたいところです。 例えば、工事が終わった後の流れとして、アフターフォローを定期的に行ってくれるような状態であれば、依頼する時に安心感があって良いでしょう。 また、アップしていきたいと思います。 外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!! 詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^ 2019年08月11日 更新

豆知識スタッフブログ