塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外構工事)ブログ > 清須市で砂利から土間コンクリート工事を行いました。

清須市で砂利から土間コンクリート工事を行いました。

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

本日は、清須市S様宅の土間打ち工事の様子をご紹介させて頂きます(^O^)

 

土間打ち工事とは?

主に床面に施工する平坦なコンクリートのことを指します。

玄関に続くアプローチや、駐車スペースなどに多く用いられる 「外構工事」 で

幅広く色々な場所に採用されています。

 

駐車場をコンクリートにするメリットは?

圧倒的な強度と耐久力にあります!

砂利などはどうしても重みで沈み込んでしまいますが、コンクリートならその心配はありません。

 

では、簡単に施工手順を紹介していきますね~!

 

こちらは施工前です。

砂利に草が生えていますね。

草を撤去し、鋤取り工事をして数センチ彫り込みます。

 

ワイヤーメッシュと呼ばれる鉄筋(網目状に溶接された金網)をいれます。

ひび割れ防止効果があり、コンクリートの強度も増します。

 

セメント・水・砂・砂利を合わせて配合したコンクリートを流し込みます。

勾配を付けながら全体にコンクリートを打ち込みます。

 

コンクリート全体をならして表面をキレイに整えます。

金鏝ツルツルに仕上げます。

職人の腕の見せ所です(^O^)

 

完成です(^^)/

乾くまで数日待ちます。

誤って入らないようにコーンを置かせてもらいました。

 

S様ありがとうございました!

職人にもお褒めの言葉を頂きありがとうございます。

今度ともよろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

★清須市の施工事例はこちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

★屋根塗装の施工事例はこちら★

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック