塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ > 名古屋市中川区で外壁塗装工事が始まりました。足場と水洗いで…

名古屋市中川区で外壁塗装工事が始まりました。足場と水洗いです。

こんにちは!

名古屋市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

名古屋市中川区N様邸外壁塗装工事が始まりました~(^O^)

今回は、「足場」と「水洗い」をご紹介します。

 

足場設置

まず足場設置です。塗料飛散防止シートもバッチリですね~!

足場があることで、作業効率の向上、安全性の確保、塗料や汚れの飛散による近隣トラブルを防ぐ役割もあります。

塗料飛散防止シートは、塗料の飛散を防ぐだけではなく、まだ乾燥していない塗膜にゴミやホコリなどの大気中の不純物を付着

させない役割もあります。

 

水洗い

    

次に水洗いです。

経年により、施工前は外壁にチョーキング現象が見られました。

塗料に含まれる顔料が、経年により分離して外壁表面に浮き出てくる現象です。

チョーキングの粉や、経年による汚れがあると塗料の密着の妨げになってしまいます。

仕上がりのキレイな外壁にするためにも、高圧洗浄で汚れをしっかりと洗い流します。

 

 

N様邸の現地調査の様子を少しご紹介します~(^^)/

   

経年により、シーリングにひび割れが見られ劣化しています。

シーリングには、地震などの揺れによる衝撃を吸収して外壁材が割れないようにする役割や、外壁材と外壁材の間から

雨水や汚れが侵入しないようにする役割があります。

シーリングのひび割れを放置してしまうと、外壁からの雨漏りに繋がる可能性があります。

既存のシーリングを撤去してから、新しいシーリングを打設します。

 

雨戸は経年により、色褪せが見られました。

雨戸も、外壁と同じように劣化していくため塗装で保護する必要があります。

ケレン作業で下地を整えてから、2液型エポキシ錆止め塗料を塗布して塗装します。

 

次回はシーリング工事をご紹介します~!

これからどんな外観に生まれ変わるか楽しみですね(^^♪

 

★外壁塗装の施工事例はこちら★

★屋根塗装の施工事例はこちら★

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック