塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ > 北名古屋市でオートンイクシードでシーリングの打ち替え工事を…

北名古屋市でオートンイクシードでシーリングの打ち替え工事を行いました。

こんにちは!

北名古屋市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

前回、足場と水洗いをご紹介した、北名古屋市S会社様の外壁塗装工事が進んでいます~(^O^)

今回はシーリング工事をご紹介します!

 

まず、既存のシーリングを撤去します。

カッターなどで、シーリングが残らないように丁寧に撤去していきます。

 

プライマーやシーリングが外壁に付かないように、マスキングテープで養生してからプライマーを塗布します。

シーリング材が防水機能を発揮するためには、目地や下地に十分に密着する必要があります。

プライマーを塗布しないで、施工した場合シーリング材が剥がれてしまう「肌別れ」という現象が起こります。

シーリング材の特性を向上させるためにも、シーリングを打設する前にプライマーを塗り残しがないように丁寧

に塗ることが重要です(^O^)

 

プライマーを塗り終えたら、シーリングを打設します。

使用したシーリングはオート化学の「オートンイクシード」というシーリングです。

このシーリングは、20年から30年の耐久性が期待されている高耐久のシーリングです!

 

シーリングをヘラで押さえます。

シーリングは打設しただけでは密着しないため、ヘラで表面を整えて内部に隙間や気泡ができないように

押し込むような感じで密着させていきます。

 

マスキングテープを取り外したら完成です。

キレイになりましたね(^^♪

 

次回は外壁塗装をご紹介します。

★北名古屋市の施工事例はこちら★

★シーリングの施工事例はこちら★

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック