塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 外壁塗装の塗装方法の一つのローラー塗装!メリット・デメリッ…

外壁塗装の塗装方法の一つのローラー塗装!メリット・デメリットとは?

豆知識スタッフブログ 2021.05.14 (Fri) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

外壁・屋根の塗装方法はいくつか種類があることをご存知でしょうか?

建物の形状や、現場の環境に応じて3種類の塗装方法の長所を生かしながら工具を使い分けています。

塗装方法は「ローラー塗装」「刷毛塗装」「吹き付け塗装」3種類あります。

今回は「ローラー塗装」について詳しくご紹介します~(^^)/

 

 

最も外壁塗装で主流のローラー塗装

毛やスポンジに塗料を含ませて塗装していく方法です。

ローラー塗装は道具を使って直接塗っていくので、「手塗り」とも呼ばれています。

メリット

・均等に塗れるため塗りムラができにくい

・塗料の飛び散りが少なく、塗料の無駄を出しにくい

・面積が広い箇所でも比較的早く塗装できる

・塗料を厚く塗れる

 

吹き付け塗装の時のような機械を使用しない塗装方法なので、騒音の心配がありません

塗膜は厚みがある仕上がりになるため、吹き付け塗装と比べると耐久性が高いです。

広範囲を塗装する場合はローラー塗装が一番優れています♪

デメリット

・ローラーが入らない細かい場所は塗装できない

・雨戸など形状が複雑な場所の塗装には不向き

・吹き付け塗装と比べると作業時間がかかる

 

ローラーの種類

 

羊毛ローラー

ソース画像を表示

羊毛ローラーはウールローラーとも呼ばれています。

羊のようなもこもこの見た目をしていますよね(^O^)

最近では、本物の羊毛を使用していることは少なく、ポリエステルなどの繊維で作られています。

羊毛ローラーは、均一に塗装ができやすいと言われています。

 

砂骨ローラー

粗めなスポンジのような見た目の砂骨ローラーは、複数の穴が空いているので塗料を一度にたくさん吸い上げることが出来ます。

塗膜を厚くしたいときや、粘度が高い塗料を塗るときによく使用されます。

 

 

次回は、刷毛塗装のメリット・デメリットについてご紹介します~!

 

★清須市の施工事例はこちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック