塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 外壁塗装における色の基礎知識!色の三属性とは?

外壁塗装における色の基礎知識!色の三属性とは?

豆知識スタッフブログ 2021.04.22 (Thu) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

色には3属性があることはご存知ですか?

色相(色の種類)、彩度(鮮やかさ、濃い、薄い)、明度(明るい、暗い)の3属性が色にはあります!

同じ色でも濃さや明るさが異なるとイメージが変わってきます。

今回は、外壁塗装での色選びを失敗しないために「色について」詳しく紹介します(^^)/

 

色の三属性

色相

色相とは色の種類です。

青みのある色だと、藍色、み空色、紺色など色々あります。

濃い青色、薄い青色、暗い青色、明るい青色のすべてが青みの色相に分けられます。

青みや赤みなどの色味の性質のことを色相といいます。

 

彩度

色味の強弱(濃淡)のことです。

例えば、赤みのあるレンガと郵便ポストを比べると郵便ポストの赤の方が鮮やかですよね。

色が濃いものが彩度が高い色です。

 

明度

色の明るさの事を明度と言います。

明るい色は明度が高く、一番明度が高い色で、暗い色の明度が一番低いです。

明度の段階は17段階に分けられています。

 

このように色には3つの属性がありそれをあわせて色味が変化し、印象も異なります。

今回は色の三属性についてご紹介しましたが、色には面積効果や対比現象、膨張色や収縮色などの効果があります。

様々な効果があるためそれもまた更新します(^^)/

 

 

大和創建ではご希望のお客様にはカラーシュミレーションをお作り致します!

全体でみるとどんなイメージかな?など不安は方は是非カラーシュミレーションをお申しつけくださいね(^^♪

 

★清須市の施工事例はこちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック