塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > シリコン塗料とラジカル制御型シリコン塗料の違いは?

シリコン塗料とラジカル制御型シリコン塗料の違いは?

豆知識スタッフブログ 2021.03.31 (Wed) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

3月も今日で終わりですね!

実は今日、3月31日はとっても縁起がいい日なのです~(^O^)

天赦日と一粒万倍日が重なる最強の日なんだそうです。

2021年は3日しかないんですって( *´艸`)

今日は、お財布をおろしたり、新しい事を始めてみるのがいいそうですよ~(^^)/

 

 

さて、今日はシリコン塗料ラジカル制御型シリコン塗料の違いについてです。

 

 

シリコン塗料

「シリコン樹脂」と「従来の酸化チタン」を使用した塗料です。

価格の割に耐用年数が長いので、コストパフォーマンスにも優れており、人気のある塗料です。

撥水性・防汚性・耐熱性にも優れています。

 

ラジカル制御型シリコン塗料

ラジカル制御型の酸化チタンを使用した塗料です。

ラジカルを抑える物質を含んでいるため、対候性に非常に優れています。

さらに、美しい光沢や低汚染性もある高性能な塗料です。

 

では、ラジカルとは?

塗料を調色する時に使う酸化チタン(白色顔料)に、紫外線が当たることで発生します。

発生したラジカルは、塗膜の劣化を促進させます。

つまり、ラジカルは塗膜の劣化症状の「チョーキング現象」を引き起こす原因になります。

 

ラジカル制御型シリコン塗料は、チョーキングが起きにくい塗料なのです♪

シリコン樹脂と同様に扱え、ほとんどの外壁で使用可能です。

比較的安価で、シリコン樹脂塗料以上の耐候性があります。

 

大和創建では、シリコン塗料で塗装をお考えの方には、

ワンランク上のラジカル制御型シリコン塗料オススメしています(^^)/

 

 

さらに、

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック