塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 外壁塗装、屋根塗装における養生作業について

外壁塗装、屋根塗装における養生作業について

豆知識スタッフブログ 2021.03.17 (Wed) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

 

本日は、塗装をする際に行う「養生」についてです。

本来、養生とは生を養うと書き、健康に留意することを意味します。

病気の人に「養生してね」なんて使いますよね!

 

一方で、建築業界養生保護をするという意味で使われます。

引っ越しの際に、床や壁を傷つけないように、マットやシートで覆って保護しますね。

塗装では、塗らない箇所に塗料がつくのを防ぐために行います。

 

専用のポリシートマスキングテープを使います。

ポリシートとマスキングテープが一体となったマスカ―を使うと、より効率よく養生が可能です。

 

 

外壁塗装や屋根塗装の前には、粉塵材料の飛散により近隣の方に迷惑がかからないよう、

足場の外周に養生シートを張って養生します。

 

養生は、作業の精度品質を上げる上でも、とても大切な役割があります。

養生が適当だと、塗料がはみ出て無駄な作業が増えます。

養生が丁寧な職人は、塗装も丁寧な仕事をします。

大和創建では、細かな所もしっかりと養生してから塗装しています。

 

 

★外壁塗装工事の施工事例はこちら★

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック