塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(防水)ブログ > 清須市で屋上の改質アスファルト防水工事を行いました。

清須市で屋上の改質アスファルト防水工事を行いました。

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

清須市H様邸改質アスファルト防水の続きをご紹介します(^^♪

前回のブログはこちら

 

H様のベランダのウレタン防水はこちら⇩

ベランダ防水通気緩衝工法①

ベランダ防水通気緩衝工法②

 

 

 

既存の立ち上がり防水を撤去し、下地不良部を補修します。

下地活性剤リベースを塗布します。

 

アスファルトシートを貼り込みます。

アスファルトシートをバーナーで炙りながら貼り付けることで防水効果を作り上げます。

 

 

田島ルーフィングポリマリットを使用しました。

ポリマリットの改質アスファルトシートは、強靭合成繊維不織布を基材とし、

その基材には改質アスファルト含浸およびコーティングされています。

このコンビネーションが防水性能の高さと、優れた耐久性を発揮します。

 

水蒸気を排気する脱気筒を取り付けます。

 

アルミプレートを取り付けます。

 

トップコートで保護します。

 

BEFORE

 

AFTER

 

ざっとご紹介しましたが、施工の様子はこんな感じになります。

アスファルト防水は耐久性高いので、ビルやマンションの屋上にオススメです。

 

 

 

★防水工事の施工事例はこちら★

★清須市の施工事例はこちら★

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック