塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(防水)ブログ > 清須市でウレタン通気緩衝工法で防水工事が完工しました。

清須市でウレタン通気緩衝工法で防水工事が完工しました。

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

清須市H様邸ウレタン防水工事の続きをご紹介します(^^♪

前回のブログで、ドレンまででしたので次は自着シート貼りです。

通気緩衝シートとも呼ばれます。

このシートを下地に貼り付けることによって、通気層を作り膨れなどを防ぎます。

 

全体に丁寧に貼り込みます。

シートとシートのつなぎ目はジョイントテープでしっかりと貼ります。

 

脱気筒を設置します。

下地と防水層との間に発生した水蒸気をこの筒から逃がします。

そうする事で防水層の膨らみシワなどを防ぎます

 

防水塗装1層目

ダイフレックスのDSカラー・ゼロを使用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

防水塗装2層目

2回塗りし、塗膜を重ねて形成します。

 

トップコート塗り

最後にトップコートで保護します。

日差しから守る役割や、見栄えをよくする効果もあります(^^♪

 

 

BEFORE

 

AFTER

 

見違えるようにピカピカになりましたね!

防水機能も復活しました!

アスファルト防水常温粘着工法の方もまた更新しますね~!

 

 

 

 

★防水工事の施工事例はこちら★

★清須市の施工事例はこちら★

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック