塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 外壁塗装をお考えの方必見!付属(付帯)塗装の人気色とは?

外壁塗装をお考えの方必見!付属(付帯)塗装の人気色とは?

豆知識スタッフブログ 2021.01.30 (Sat) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

今回は付属付帯)塗装人気色をご紹介します!

外壁塗装をする際に、付属(付帯)部分の塗装も一緒に行うことがほとんどです。

付属部分は、雨樋や雨戸、破風、庇などがあります。

外壁と屋根と同様に付属部分も、紫外線雨風の影響を受けるため劣化します。

また、鉄部は水や空気にさらされるとが発生するため保護が必要です!

付属部分の塗装も一緒に行うことで、美観の向上にも繋がります(^^)/

 

付属部分の人気色

付属部分に人気な色は外壁でも人気色だった「白」「黒」「茶」です!

      

付属部分をすると明るく爽やかな印象を与え、にすると家全体が引き締まった印象になります。

は相性のいい色が多く、自然を連想させる色なので温かみのある印象のお家になります。

 

色選びのポイント

軒天

軒天とは外壁から外側に伸びている屋根の裏側の天井を指します。

軒天は上から日が当たるため、陰になり色が濃く見えがちです。

そのため軒天は外壁より薄い色を選ぶのがおすすめです!

 

破風、鼻隠し、庇

破風は、屋根の妻面の先端となる三角形部分のことで、その部分に取り付ける板を破風板と言います。

鼻隠しは、屋根の垂木の先端を隠すために取り付けられる横板のことです。

破風と鼻隠しは屋根についている部分のため屋根と同系色にすることで調和します。

庇も屋根と同系色にするといいと言われています。

 

 

いかがでしたか?

同じ外壁の色でも付属部分の色を変えるだけでお家の印象がガラッと変わります。

付属部分を濃い色にすることでアクセントにもなります!

大和創建ではカラーシュミレーションをさせて頂きます(^^)/

ご相談、お見積り無料ですのでお気軽にお問い合わせくださいね!

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック