塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 建物の種類と構造、特徴について

建物の種類と構造、特徴について

豆知識スタッフブログ 2021.01.29 (Fri) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

もうすぐ1月も終わりで2月になりますね!

今年の節分2月2日だそうですね( ゚Д゚)みなさん知ってましたか?

節分は2月3日と決まっているのかと思っていたのですが、立春の前日なのだそうです。

今年は立春が2月3日なので、節分も1日ズレて2月2日なんですって(^O^)

2月2日になるのは124年ぶり(明治時代ぶり!)だそうです~!

ちなみに、37年前は節分が2月4日だったみたいですが、これは覚えている方も

いらっしゃるかもしれませんね~!

 

なんだか前置きがとーっても長くなってしまいましたが(*_*;

本日は、お家の造りについてお話したいと思います!

お家の造りによって特徴があるので、それに合わせてメンテナンスが必要になってきますね!

 

◇木造

主要な部分を軽くて強い木材で作った家です。

木材は湿気吸収排出する特性があるので、湿気が多い日本の気候に適しています。

増改築での加工がしやすいメリットはありますが、火災や地震などの災害に弱い点がデメリットといえます。

 

 

◇軽量鉄骨造り

などの構造部に鋼材を使用した構造のことです。

柱などに鉄骨を使用するため強度があり、木造よりも多少防音性が高いです。

2階建て程度のアパートや戸建て住宅、小規模店舗などに用いられることが多いです。

 

◇重量鉄骨造り

軽量鉄骨と同じく、などの構造部に鋼材を使用した構造で、骨組みとなる鉄骨に、

厚さ6mm以上の鋼材を使ったものを指します。

軽量鉄骨よりも高い強度があり、3階建て以上のマンションやビルなどに用いられることが多いです。

 

◇鉄筋コンクリート造り

鉄筋コンクリートを組み合わせた素材で、コンクリートを鉄筋で補強した構造です。

防音性耐震性耐火性耐久性が高く堅牢性にも優れます。

ですが、解体も容易ではないので、将来的に増改築は難しいです。

◇鉄筋鉄骨コンクリート造り

鉄骨の柱の周りに鉄筋を組み、コンクリートを打ち込んで補強した構造です。

タワーマンションやオフィスビルなどに用いられます。

耐震性耐火性耐久性など様々な面で強度が高いです。

 

 

 

 

 

★清須市の施工事例はこちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック