塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 外壁塗装のお見積りについて。お家によって塗装面積は違います。

外壁塗装のお見積りについて。お家によって塗装面積は違います。

豆知識スタッフブログ 2021.01.22 (Fri) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

最近、外壁塗装のお問合せを頂く際に、よく聞かれるのがだいたいいくらになる?という質問です。

何坪くらいの家なんだけど、、、

などと聞かれることもありますが、それらの情報だけではお答えできないのです(*_*)

 

外壁の㎡を出すには、ざっくりと言うと建物の外周と高さで求めます。

そこから開口部と言われる塗らない部分(サッシ周りやドアなど)を引かなければなりません。

さらに、軒天や雨樋、雨戸などの付属部分も計算します。

ここは塗る、塗らない等、お家の方とも相談して決める箇所もあります。

最近のお家ではサイディングのお家が多いですので、その場合はシーリングも計算します。

 

ざっくりと説明しましたが、他にも図面からの計算や、延べ床から係数を使った概算の計算方法もありますが、

実際に現地調査での測定するのが1番ですね。

 

同じようなお家でも塗装面積は絶対に同じにはなりません。

なぜかと言うと・・・

・1階と2階の面積が違う

・坪数が違う

・塗装しない面積が違う

・外壁材が違う

などの理由が挙げられます。

1軒、1軒、お家の造りが違うので、しっかり計測して塗装面積を出す必要があります。

大和創建では、きちんとした診断計測をさせて頂きたいので、

現地調査の際には1時間ほどお時間を頂いています。

大切なお家永く住んで頂けるよう、ご提案させて頂きます。

是非、お問合せくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

★清須市の施工事例はこちら★

★外壁塗装工事の施工事例はこちら★

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック