塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ > 清須市でオートンイクシードでシーリング工事をしました。

清須市でオートンイクシードでシーリング工事をしました。

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

清須市N様邸外壁塗装工事屋根塗装工事の続きをご紹介します♪

前回のブログはこちら★

 

前回、水洗いまで終わりましたので、シーリング工事の様子です(*^-^*)

 

窯業系サイディングはサイディングボードとサイディングボードのつなぎ目地

シーリングで埋めてあります。

一般的なシーリングは3~5年頃から劣化すると言われています。

だいたい10年前後が打ち替えの目安です。

 

劣化していた既存のシーリングを撤去します。

(サッシまわりは増し打ちでの施工なので、撤去しておりません。)

劣化症状には痩せひび割れ欠落などがあります。

 

 

 

シーリング材との密着を高めるため、シーリングプライマーを塗布します。

 

シーリングを打設します。

オート化学工業オートンイクシードを使用しました。

一般的なシーリングに比べ、耐久性耐候性に優れた長期耐久型ハイクオリティーシーリングです!

 

 

ヘラで圧着し、均一にすることで密着性も高まります。

 

養生テープを剥がしたら、シーリング完成です(*’▽’)

 

また塗装の様子も紹介させて頂きますね(*^-^*)

 

 

 

★清須市の施工事例はこちら★

★外壁塗装工事の施工事例はこちら★

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック